やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > カテゴリー別アーカイブ

自然体験キャンプ レポート

アルプスの里聖高原長期班・21日


今日は長期班の解散日前日。1日活動をするのは今日で最後です。午前中に食文化体験のうどん打ち。午後はラフティングと川遊びに分かれて活動しました。

2.jpeg

最高に楽しかったラフティング

P8212879.JPG

親水公園で川遊び!

IMGP1687.jpg

うどんも上手に打ててました!

続きを読む"アルプスの里聖高原長期班・21日"



8月15日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 8日目

雨のため、室内での朝のつどい。8日目にして初めてです。昨夜のナイトハイキングの疲れを訴える子はおらず、皆 元気。

DSCF0708.JPG

外は雨でも、やぎや鶏などの世話をしに、レインスーツやアクアシューズを着用して外へ。

DSCF0709.JPG

続きを読む"8月15日 売木センターの様子"



8月14日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 7日目

活動が始まり、一週間 経ちましたが皆 元気です! DSCF0658.JPG

食事の配膳や掃除など班ごとに分担して行うことも、慣れてきて素早くできるようになってきました。

DSCF0660.JPG

続きを読む"8月14日 売木センターの様子"



8月13日 売木センターの様子


南信 長期班 8日目

朝から真夏の太陽! テントでは朝早くから目覚めた子が多かった様です。起床してからは、荷物をまとめ、寝袋やテントを干し、銀マットを返却。朝のつどいへ。

20190813 (1).JPG

つどいの後は、やぎや鶏の世話をし、朝食作り。昨夜と同様 班ごとに、一旦火を大きくして熾火を作り、各自 拾ってきた枝にパン生地を巻きつけ、焼きました。

20190813 (2).JPG

こんがり焼きあがったパンと、スープ・ゆで卵・バナナ・乳酸菌飲料なども朝食にいただきました!

20190813 (3).JPG

続きを読む"8月13日 売木センターの様子"



8月12日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 5日目

今日がお誕生日のメンバーがいて、朝のつどいの後、皆でHappy Birthday to youを歌いました! 「おめでとう!!」

20190812 (1).JPG

午前は、選択活動をしました。前回と人数は変わりませんでしたが、初めての子が2人加わった太鼓班。

20190812 (2).JPG

ぶちあわせ太鼓を練習し、どんどん上達。最後には、通して演奏できるようになりました!

20190812 (3).JPG

続きを読む"8月12日 売木センターの様子"



8月11日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 4日目

曇り空の中、朝のつどいでは、野外で熊や蜂・蛇に出遭ってしまったときの対処法をロールプレイング。

DSCF0529.JPG

ちょっとした自由時間に、男子部屋でも女子部屋でも流行っているのが 人狼ゲーム 。エスカレートしてしまうのだとか。

DSCF0543.JPG

リーダーに声をかけ、将棋に興じる男の子たちもいます。

DSCF0544.JPG

続きを読む"8月11日 売木センターの様子"



8月10日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 3日目

朝は曇り空でした。「ちょっと寒かった。」と話す子もいたぐらい、明け方は涼しかったのですが、皆 元気に朝のつどいに出てきました!

DSCF0511.JPG

長期班は、自分たちで掃除や洗濯をしています。食事の後には厨房に入り、食器洗いのお手伝いもしています。

DSCN6948.JPG

続きを読む"8月10日 売木センターの様子"



8月9日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 2日目

よく眠れた様で、皆 元気。6時半に起床し、朝のつどい。ラジオ体操をして、胃腸を目覚めさせました。

1.JPG

班ごとに行う朝のお仕事のひとつ"やぎの世話"。草を食べさせながら、お散歩。

2.JPG

続きを読む"8月9日 売木センターの様子"



8月8日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 1日目

新宿駅から特急あずさに乗って茅野駅まで行き、バスに乗り換えて売木村を目指した関東方面からの参加者たちは、トランプやウノを楽しみながら、移動中にどんどん打ち解けていました。

20190808 (1).JPG

一足先に売木村に着いた大阪・名古屋方面からの参加者たちは、この後のお箸作りで使う竹を切り出しに、近くの竹林へ。のこぎりを一生懸命ひきました!

20190808 (2).JPG

続きを読む"8月8日 売木センターの様子"



7月29日 売木センターの様子


20190729 (1).JPG

テント泊をした18人はよく眠れた様子。センター泊をした15人も外に出てきて、元気に朝のつどい。天気は曇り。つどいでは、イタドリ笛のお話を聞きました!

20190729 (2).JPG

朝食後、昨日の野外炊事の片づけをしてから、川遊びの準備を。とても楽しみにしていた子たちと、そうでもない子たちがいた様ですが、バスや車で隣町を流れる和知野川へ。川に入る準備をし、注意事項を聞き、いよいよ川遊び開始! 「冷た...。」と言いながらゆっくりと入っていきました。

続きを読む"7月29日 売木センターの様子"



7月28日 売木センターの様子


20190728 (1).JPG

朝 起きると、雨はあがっていました。午前中の1時間半ほど、班ごとにフィールドビンゴをしながら、付近の探険をしました。「ほら見て! あそこにクモの巣がはってるよ!」20190728 (2).JPG

顔より大きな葉っぱや笛になる草を探したり、

続きを読む"7月28日 売木センターの様子"



7月27日 売木センターの様子


20190727 (1).JPG

南信濃高原 山村生活班 2日目。起床した時にはすでに雨が降っていたので、室内で朝のつどい。ラジオ体操をしました。

20190727 (2).JPG

朝のつどいの後は、班ごとに、朝食の配膳・やぎやちゃぼの世話・畑の水やり・部屋の掃除などをしました。ビニールハウスに行った子たちは、水やりの後、ミニトマトやピーマン・なす・きゅうり・ししとうなどの収穫体験。「へぇ?、きゅうりってこんなふうになるんだね。初めて見た。」と話す子も。「これもとっていいかな?」と次々に収穫。

続きを読む"7月27日 売木センターの様子"



7月26日 売木センターの様子


DSCF0099.JPG

今日から南信濃高原 山村生活班が始まりました! 30日まで、小学1年生から6年生までの33名が一緒に活動をします。

DSCF0103.JPG

午後2時半頃には新宿方面からの参加者もセンターに着き、名古屋方面からの参加者と合流し、開村式。早速、班分け発表!

続きを読む"7月26日 売木センターの様子"



8月15日 南信濃高原 長期班 8日目


2018-8-15 (1).JPG

霧雨のような細かい雨の中、朝のつどい。天気予報は悪い方に外れ、良くなることはないようでした。前日のナイトハイキングの疲れを訴える子はおらず、皆 元気。

2018-8-15 (2).JPG

たくさん洗濯したのに、この天気では乾きませんが、とりあえず干します。

2018-8-15 (3).JPG

今日の午前は最後の選択活動。これまで通り、太鼓班は4人。ばらばらだった音が、少しずつ揃ってきました! 午後の発表にむけて練習に余念がなく。

2018-8-15 (4).jpg

釣り班は、レインスーツを着て、売木川へ釣りに行きました。入れ食い状態で、10人中9人がボウズを免れ、初めて釣った子が大喜び!

2018-8-15 (5).jpg

アブラハヤがたくさん釣れたので、自分たちでさばき、油で揚げ、お昼ごはんのときにいただくことに。

2018-8-15 (6).JPG

ドラム缶風呂班には6人。いずれにせよ濡れるので、雨中でも活動しました。ドラム缶洗いや薪集めはかなり大変でしたが、水風呂ではなく温かいお風呂に入りたい一心で頑張りました。

2018-8-15 (7).JPG

水着に着替え、沸かしたドラム缶風呂には一人ずつ浸かることに。次に入る子がお湯加減を調節。一生懸命準備をしたお風呂は格別のようで、ドラム缶の中で笑顔がはじけていました! 「気持ちいい!」「もうちょっと入っていたい。」などと子どもたち。

2018-8-15 (8).JPG

ネイチャークラフト班は13名。竹を切ってきて、作りたいものを作りました。"ししおどし"作りがちょっとしたブームのよう。

2018-8-15 (9).jpg

定番?の、弓矢作りも! そして、流しそうめん台作りも着々と進んでいました。作ったものを持ち帰れると聞いて、「やった!」と喜ぶ子も。

2018-8-15 (10).JPG

お昼は流しそうめん! ネイチャークラフト班が作り、設置した流しそうめん台に無事にそうめんが流れました! 歓声をあげながら、流れてくるそうめんをお箸で掴んで食べました。

2018-8-15 (11).JPG

「全然、掴めない・・・。」「全然取れないから、おなかへった・・・。」などと言いながらも結構食べる皆。ミニトマトやうずらの卵・わかめ・缶詰のフルーツなども流れ、大盛りあがり。

2018-8-15 (12).JPG

流しそうめんに大興奮し、昼食終了が遅くなり、雨が酷くなって雨宿りしていたので、午後 予定していたおやつ作りの活動は取り止めに。小一時間をのんびり過ごしたり、お別れ会の出し物の練習時間にあてたりしていました。そして、午後3時半からお楽しみ会が始まりました。ボール回しを披露する子、着ぐるみを着て"乳搾り体操"をした数人とリーダーたち。

2018-8-15 (13).JPG

女子の有志は、シンデレラの劇を熱演! 会場が沸きました。他にもトランプのマジックを披露した子がいたり、班で歌を発表したり。

2018-8-15 (14).JPG

トリは、太鼓班の三宅島神着木遣太鼓の発表。4回の選択活動での練習成果を存分に発揮した素晴らしい演奏をし、大きな拍手をもらっていました!

2018-8-15 (15).JPG

夜になっても雨は降ったり止んだり。子どもたちは参加予定の 村の花火大会や盆踊りがどうなるのか心配していましたが、行われることが決まると、車で村役場辺りへ。レインスーツを準備し、中にはアクアシューズを履いていた子も。「ドーン!」と打ち上げ花火があがり、空に大輪の花が咲く度に「おぉーっ!」「凄い!」と、どよめきが。

2018-8-15 (16).JPG

盆踊りの輪に加えてもらい、見様見真似で踊っていると、激しく雨が降り出したので、一時 屋根の下で雨宿り。その後、雨が止んだので手筒花火を見て、楽しみました! 村人と一緒に掛け声をかけたり、火の粉に圧倒されたりしていた子どもたちでした。午後9時前に撤収し、就寝。

明日も天気は良くないようですが、荷物整理・センターの大掃除をして、お家に帰ります。



8月14日 南信濃高原 長期班 7日目


2018-8-14 (1).JPG

8日から始まった南信濃高原 長期班。一週間が経ちました。少し体調を崩した子もいますが、概ね元気です! 食事の配膳など班ごとに分担して行うことも、慣れてきて素早くできるようになってきました。

2018-8-14 (2).JPG

午前中は、選択活動をしました。4人が選んだ太鼓班は、明日予定されているお楽しみ会での発表に向けて三宅島神着木遣太鼓のおさらいをしました!

2018-8-14 (3).JPG

木遣唄の練習にも力が入ります!

2018-8-14 (4).jpg

釣り班は、5人。岩倉川の あるポイントで糸を垂らすと、ハヤが次々にかかりました。ひとりで6匹釣った子も!

2018-8-14 (5).jpg

時間いっぱい粘り、釣果は全部で十数匹。釣った子は、自分でさばき、唐揚げにしてもらって、昼食時に食べました!

2018-8-14 (6).JPG

川遊び&ターザン班は、10人。曇っていたうえ、時折小雨がぱらつく天気でしたが、林の中を流れる岩倉川の冷たい水に入って、元気に遊びました。

2018-8-14 (7).JPG

「寒い!」と、川からあがって休憩する子は、近くに繋いでいたヤギに草や葉っぱを食べさせたり、ヤギと戯れたりしていました。ターザンごっこも何度も繰り返し、11時半まで存分に遊んでいました。

2018-8-14 (8).JPG

ネイチャークラフト班11名は、竹を使い、作りたいものを作ることに。"ししおどし"作りに挑戦する子も!

2018-8-14 (9).JPG

流しそうめん台作りで、ノミを使って黙々と節取りをしていた子もいました。

2018-8-14 (10).JPG

お昼ごはんの後には、今日がお誕生日の子を皆でお祝い。Happy Barthday to youを歌い、フェイクケーキに立てたろうそくの火が一息に吹き消されると、歓声があがりました。

2018-8-14 (11).JPG

午後から夜にかけては、ナイトハイキングをしました。より達成感を味わいたい18名は、午後2時45分からお隣りの平谷村から歩き始め、林道うつぼ売木線をセンターまで約17kmのAコースを選択。

2018-8-14 (12).JPG

歩き始めてすぐに雨が降り出し、レインスーツを着用して、五座小屋峠を目指すことに。途中、平谷の大滝を見て、あとはひたすら登り坂が数km続きます。

2018-8-14 (13).JPG

皆、なかなかの速さで一生懸命歩き、心配された集中豪雨にあうこともなく五座小屋峠に辿り着きました。「あー、疲れた。」とつぶやく子たちもいましたが。

2018-8-14 (14).JPG

あとは、しばらく下りが続きます。時々、休憩しながらも、どんどん歩きました。

2018-8-14 (15).JPG

この活動期間中に仲良くなった友だちやリーダーと、たくさんお話しながら歩を進めました。林道の途中の阿南町からセンターまでおよそ8kmのBコースを歩く15名も、午後5時20分頃 Aコースの子たちと合流。一緒に夕食のお弁当を食べ、一路センターを目指します。

2018-8-14 (16).JPG

鈴ヶ沢から売木村へは峠道。歩いているうちに、辺りはどんどん暗くなっていったので、ヘッドライトを点灯。集団が縦長になりすぎないように歩きました。空を見上げると、たくさんの星も見え、楽しくおしゃべりしながらセンターまであと3kmほどの地点に。

2018-8-14 (17).JPG

全員でゴールしようと、諦めそうになったり遅れがちになったりする子を励ましたり、荷物を肩代わりしてあげたりする子どもたちの姿がありました。疲れてしまった子の背中や肩を押し続けて歩く中学生の姿も!

2018-8-14 (18).JPG

しっかりと自分の足で歩き、午後8時45分頃、全員無事にセンター着。よく頑張りました!

明日は最後の選択活動をしたり、夜は村の花火大会や盆踊りに参加予定。



8月13日 南信濃高原 長期班 6日目


2018-8-13 (1).JPG

午前3時前の雷や降雨で、よく眠れなかったようです。でも、撤収することなくテントで目覚めた皆は、荷物を背負って朝のつどいへ。午前7時前には、雲はあるものの晴れていました。

2018-8-13 (2).JPG

昨日と同様 班ごとに、一旦火を大きくして熾火を作り、各自 枝を拾ってきて、パン生地を巻きつけ、焼きました。雨で薪が濡れており、なかなか火をつけられなかったり、ついても消えてしまったりした班も。

2018-8-13 (3).JPG

こんがり焼きあがったパンと、とうもろこしやゆで卵・すいとん・バナナ・乳酸菌飲料なども朝食にいただきました!

2018-8-13 (4).JPG

お皿を洗い、かまどを片づけ、自分の荷物も片づけ。テントでよく眠れなかった子が多かったので、しばらく休憩時間にしたのですが、元気な子たちはセンターの畑の横でブルーベリー狩りをしたり、やぎと遊んだりしていました。

2018-8-13 (5).JPG

11時半からは、干していたテントを撤収。総出で、昨日習ったことを思い出しながら作業。

2018-8-13 (6).JPG

テント班の班員で協力して、もとの状態にしました。気づいて自分からよく動く子もいれば、ほとんど何もしない子も。

2018-8-13 (7).JPG

雨や湿気から守ってくれたフライシートも、空気を抜きながらくるくる巻いていきました。袋に、本体・ポール・ペグ・フライシートなどを収納。

2018-8-13 (8).JPG

一人ひとつずつ、使った寝袋も片づけ。かたく巻いて、ついている紐で蝶結びをしますが、初めて蝶結びをし、覚えたという子もいました! 全ての片づけが終わり、キャンプ終了。

2018-8-13 (9).JPG

午後は、シャワークライミング! しかし、午後2時半頃には、雨が降りだし、雷も遠くでゴロゴロ鳴っていました。とりあえず、小学5年生以上と小学4年生以下にわかれて岩倉川へ。橋の下から川に入り、遡っていきます。

2018-8-13 (10).JPG

しばらくすると、第一関門である約160cmほどの堰堤が! 腕の力で身体を引き上げた子もいれば、大きな石に乗って高さを稼ぎ 堰堤を乗り越えた子も。先に登った子に引っ張り上げてもらったり、下から押し上げてもらったりして、なんとか全員がクリア。

2018-8-13 (11).JPG

途中、雨が強くなりましたが、いずれにせよ濡れるので、気にせずどんどん進んで行きました。

2018-8-13 (12).JPG

次の難関、3mから4mの滝も、一人ずつ激しい水飛沫をかぶりながらも、しっかりと足場を確保しながら危なげなく登りました。

2018-8-13 (13).JPG

川の水量が少なく、水勢もあまりありませんでしたが、1時間半ほどのシャワークライミングを楽しんだ小学5年生以上チームでした。

2018-8-13 (14).JPG

小学4年生以下チームは17名。小学5年生以上チームと同じコースを、少し遅れて登りました。

2018-8-13 (15).JPG

約160cmの堰堤を自力で登るのは難しく、先に登った子が登れない子を引っ張りあげたり、待っている子が下から押し上げたりして、どうにか全員 越えられました。

2018-8-13 (16).jpg

しばらく歩くと、滝が出現。皆、上手に登っていました。

2018-8-13 (17).JPG

何もないところで転んだり、滑ってずぶ濡れになったりしながらも、果敢に進んでいく子たちでした。スタートしてから1時間半強で、3つめの関門 丸太でできた堰堤 をよじ登りました。

2018-8-13 (18).jpg

全員ゴール! ビニールのカッパのズボンがずたぼろになってしまった子たちもいましたが、達成感に浸りながら道を歩いてセンターに戻り、温かいお風呂に浸かりました!

活動7日目となる明日は、選択活動とナイトハイクの予定です。



8月12日 南信濃高原 長期班 5日目


皆 元気に朝のつどいに出てきました。今日は曇り空。

20180812212109.JPG

昨夜、センターの網戸にくっついていたカブトムシ(♂)を見せながら、リーダーが話してくれ、興味津々の様子。

23.jpg

午前は、選択活動をしました。前日からのメンバー3人に、新しく1人加わった太鼓班。三宅島神着木遣太鼓を練習し、どんどん上達。

22.JPG

釣り班。前日に竿と仕掛けを作った子たちは、岩倉川で糸を垂らしました。初めての子は、竿にする竹を切りだしに行き、仕掛け作りに精を出しました。

20180812212417.jpg

かなり大物を釣りあげた子は自分でさばいて、揚げてもらい、お昼ごはんのときに「いただきまーす!」それを羨望の眼差しで見ていた子たちも!!

5a.JPG

ネイチャークラフト班8名は、竹林へ竹を切りだしにいくところからスタート。

7a.JPG

長い竹をなたを使って割り、流しそうめん台?にしようとしたり、のこぎりやなたを使って、竹を切ったり割ったりしながら、自分だけの素敵な作品を作ったりしていました。

20180813005527.JPG

川の探険 を選んだ11名は、センターから1kmほど歩いたところから岩倉川に入り、川を遡る活動をしました。水量は多くなかったけれど、深い所もあり、「キャー! 冷たい!」と言いながら、大喜び。

20180812212550.JPG

歩き慣れない川の中で、バランスを崩して全身びしょ濡れになったり、滑りやすい石や岩に気をつけながら歩いたり。レインスーツが破れてしまうアクシデントに見舞われた子も2人いましたが・・・。1時間ちょっとの探険を楽しみ、センター前辺りで終了。少しだけターザンロープでも遊びました。

20180812213322.JPG

午後からは、近くの広場にテントを設営。6人用テント6つにわかれ、今晩は全員 テント泊。

20180812213430.JPG

夕方からは、班ごとに飯盒炊さんをしました。何合炊くかを考え、洗米し、水加減。

20180812213535.JPG

野外調理と並行して、厨房ではハヤシ作りを行っていました。各班から代表で1人ずつ集まり、野菜やお肉を切ったり、調理をしたり。

20180812213636.JPG

かまど作りや薪集めを班員で協力して進め、難なく火を大きくできた班もありました。

20180812213733.JPG

ご飯が炊けなければ、夕食にありつけません。10本入ったマッチ棒の残りが少なくなり、真剣にマッチを擦る子たちも・・・。

20180812213833.JPG

飯盒炊さん開始前に降った雨で、薪が湿っており、火がつかないのではないかと心配していた班もありましたが、それほどでもありませんでした。

20180812214038.JPG

火をつけるのに苦労した班もありましたが、18時頃には、どの班も上手にごはんが炊け、ハヤシライス・スープ・とうもろこし・ライチを食べました。もの凄い食欲でした!

20180812214139.JPG

食器や飯盒をきれいに洗ったら、ぽつりぽつりと雨が降り出してきたので、全員 テントへ。就寝までの間に、テントの中で日記書き。

明日は、キャンプの片づけとシャワークライミングの予定。

 



8月11日 南信濃高原 長期班 4日目


全員6時半に起床し、元気に朝のつどいを行いました。

2018-8-11 (1).JPG

つどいの後には、班ごとにやぎやチャボの世話・畑の水やり・部屋掃除・朝食配膳などを分担。

2018-8-11 (2).JPG

午前中は、初めての選択活動をしました。太鼓を選んだ4名の中には、長期班参加経験があり、太鼓を打ったことがある子が2名。三宅島神着木遣太鼓の練習をしました!

2018-8-11 (3).jpg

じゃがいも掘り&野外調理を選んだのは5名。畑で男爵いもと紫いもを掘り、野外でゆでじゃがいもを作って食べました! 火おこしが大変だったとのこと。

2018-8-11 (4).JPG

釣り班の19名は、まず竿を作るために近くの竹林へ行き、細い竹を切り出してきました。

2018-8-11 (5).JPG

そして、仕かけの作り方を教わり、各自 格闘。自分でできなければ釣りには行けません! 餌のミミズなどを探してから、近くの川へ。

DSC_0275.JPG

仕かけ作りに時間がかかりすぎ、釣りに行けなかった子も多い中、見事 短時間で2匹釣りあげた子が!! 自分でさばいて、炭火で焼き、夕食のときに味わっていました。

2018-8-11 (7).JPG

祝 山の日 ということで、愛知県最高峰の茶臼山に登ったのは5名。西側登山ルートから30分ほどで頂上に着き、東側ルートで下山。

2018-8-11 (8).JPG

茶臼山高原にあるパワースポットで石に手をかざすと、「ピリピリする!」と感じる子もいれば、「何にも感じない・・・。」という子も。

2018-8-11 (9).JPG

その後、ワンと鳴くカエルがいる"カエル館"を見学し、茶臼山クイズに皆の知恵を絞って回答し、大変盛りあがりました。茶臼山高原周遊道路を歩いて、登山ルートの入口まで戻り、センターまで帰る途中に山水を汲んで飲みました。「冷たくておいしい!」と、たくさん口にする子も。

2018-8-11 (10).JPG 

お昼ごはんは選択活動班ごとに食べ、食休みをした後、乾いた洗濯物を各自片づけました。

2018-8-11 (11).JPG

おやつは、午前中にじゃがいも掘り&野外調理班が作ってくれた"ゆでじゃがいも"。じゃがいもそのものの味をよく味わうことができました!

2018-8-11 (12).JPG

それから、全員で食文化体験。郷土料理のひとつである五平もちを作りました。五平もちだけではなく、畑で野菜の収穫をし、夏野菜たっぷりのスープやお漬けものなども分担して作ることに。

2018-8-11 (13).JPG

採れたての野菜を厨房で切ったり、調理したり。

2018-8-11 (14).JPG

4升ほどのうるち米をすりこ木で半殺しに。

2018-8-11 (15).JPG

お米の粒が残る程度に半搗きにしたうるち米を丸め、串につけ、小判型に整えました。なかなか難しかったようで、「リーダー、これでいい?」「直してくれる?」と子どもたち。

2018-8-11 (16).JPG

くるみ味噌だれ作りも並行して行いました。すり鉢とすりこ木でくるみを擦り潰し、冷ました緑茶や砂糖・味噌といった調味料を加え、味を調えていきました。

2018-8-11 (18).JPG

炭火で両面をこんがりと焼いた五平もちに、くるみ味噌だれを塗り、両面を炙りました!

2018-8-11 (19).JPG

仕事を分担し合ったので、焼きあがって食べるときは、皆で一仕事したという満足感がありました。一人0.8合計算の五平もちは大きすぎるから、お箸をつける前に減らした子もいれば、ぺろりと食べ、おかわりした子も・・・。

明日の午前中も選択活動、午後はキャンプをする予定です。



8月10日 南信濃高原 長期班 3日目


今日の天気予報は曇りや弱雨でしたが、結局、雨に降られることはなく、予定どおり川遊びを存分にすることができました。

2018-8-10 (1).JPG

長期班は、自分たちで掃除をしたり、洗濯をしたりしています。食事の後には厨房に入り、食器洗いのお手伝いもしたり。

2018-8-10 (4).JPG

早く川に入りたい! と思うような、太陽がギラギラ照りつける時間帯に、和知野川が流れる二瀬キャンプ場に到着。準備をして、歓声をあげながら川に入った子どもたち!

2018-8-10 (2).JPG

最初は水が冷たく感じ、悲鳴をあげていましたが、それぞれに楽しみ始めました。浮き輪を使って遊んだり、

2018-8-10 (3).JPG

ライフジャケットを着用して泳いだり。

売木村から唯一流れ出る売木川は、隣町で和知野川に注ぎます。水が澄んでいてとてもきれい!

2018-8-10 (5).JPG

網で何かをすくいとったり、

2018-8-10 (6).JPG

魚を捕まえたりした子もいました!

2018-8-10 (7).JPG

約30分に1回は、川から上がって休憩。しかし、休憩時間中にもリーダーを砂に埋めて遊ぶ子たちも!

2018-8-10 (8).JPG

川を目前にすると、どうしても飛び込みたくなるようで、それほど深くなくてもポーズを決めながらバッシャーン!

2018-8-10 (10).JPG

飛び込んでは、また岩を登り、飽きることなく何度も何度も飛び込み続けていた子も。いろいろな決めポーズを編み出しながら、ずっと飛んでいた子もいました。

2018-8-10 (9).JPG

浮き輪をフリスビーのようにキャッチ&スローして遊ぶ子たちも。なかなか上手でした!

2018-8-10 (11).JPG

お昼ごはんは、班ごとにお弁当を食べました。いっぱい遊んでおなかがすいていたのか、お弁当をぺろりと食べ、おにぎりをおかわりする子も大勢いました。「まだ?」「ねぇ、もう川に入っていい?」という声を聞きながら、食休み。

2018-8-10 (12).JPG

食休みの後、午後3時過ぎまで、それぞれにいろいろな遊び方をして川を満喫! 川の水が冷たくて、時々あたたまった岩に座る子や、砂や石で遊ぶ子もいましたが、多くの子は、時間ぎりぎりまで水に浸かって、激しく遊んでいました。

2018-8-10 (13).JPG

夕食の後の食器運びも、班ごとに行っています。

2018-8-10 (14).JPG

自由時間があると、室内や廊下を走り回るのではなく、トランプやUNOに興じる男の子たちが多いです。

明日は、選択活動と食文化体験の予定です。



8月9日 南信濃高原 長期班 2日目


2018-8-9 (1).JPG

6時半に起床し、朝のつどい。雲ひとつない快晴! ラジオ体操をして、胃腸を目覚めさせました。

2018-8-9 (2).JPG

班ごとに行う朝のお仕事のひとつ"畑の水やり&野菜の収穫"。真っ赤なミニトマトがたくさん採れました!

2018-8-9 (3).JPG

今日の活動は、二班ごとに村の探険。9時45分頃、センターを出発し、15時45分頃までに戻ります。地図を見ながら歩きました。

2018-8-9 (4).JPG

売木村を流れる川沿いを歩きながら橋巡りをする班・売木村に点在する馬頭観音や石碑群など石造物を巡りながら探険をする班・村境にある丸畑渓谷の、日本一美しいと言われる親子ポットホールを目指しながら探険する班にわかれて、元気に歩きだしたのですが、途中で石造物はどうでもよくなって、ポットホールに向かう班が四班に・・・。

2018-8-9 (5).JPG

売木川の上流に架かる橋を目指して出発した橋巡りの子たちも、橋を3つ4つ確認したところで予定変更。

2018-8-9 (6).JPG

水遊びができる場所で、アクアシューズに履き替え、川の中へ。少しだけのつもりが、浅い所だけでは飽き足らず、どんどん深い所へ。結局、パンツ一丁で遊んだ子たちも。2時間ちょっと川遊びに興じました!

2018-8-9 (7).jpg

ポットホールを目指す4つの班の子たちは、途中の日陰でお弁当タイム! 歩くのは大変だったけれど、とにかくお弁当がおいしかったとのこと。

2018-8-9 (8).jpg

ようやく、丸畑渓谷に到着。やはり靴を履き替え、マイナスイオンをたっぷり浴びながら、川遊びをした子たち。

2018-8-9 (9).jpg

ポットホールは、長年かけて自然が作り出した芸術作品。「凄い!」と言いながら、小さい方のポットホールに入ってみた子も!! 思ったより大きくてびっくりしたと話す子もいました。

2018-8-9 (10).JPG

センターへの帰り道。木の枝を拾って、杖にする子が続出。あと3kmほど!

2018-8-9 (11).JPG

帰りの時間を意識した結果、6つの班がごちゃ混ぜになり・・・。とても疲れたけれど、皆 無事に村の探険を終えて、センターへ。村の一部分しか探険できなかったものの、しっかり歩き、水遊びもできたので、満足した様子でした。

2018-8-9 (12).JPG

夜には、希望者で真っ暗闇の中で星空を見上げました!

明日の予定は、豪快川遊び。



8月8日 南信濃高原 長期班 1日目


今日から、南信濃高原 長期班がスタート! 大阪・名古屋方面、新宿方面から予定通り売木村に無事到着し、小3から中2までの33名が顔合わせ。

2018-8-8 (1).JPG

これから9日間を過ごすセンターの案内を聞いたり、危険箇所や注意事項を確認したりしました。

2018-8-8 (2).JPG

とっても甘い売木産のとうもろこしをおやつに食べた後、竹箸作り。竹がかたくてナイフで削るのに苦労していた子が多かったけれど、全員 なんとか作りあげました!

2018-8-8 (3).JPG

自分で作ったお箸で食べるごはん。生活班ごとに、みんなもりもり食べました!

2018-8-8 (5).JPG

長期班は、活動だけではなく掃除をしたり、お皿洗いをしたり、

2018-8-8 (6).JPG

洗濯したものを干したり、生活班ごとに行います。初日なので、時間がかかりましたが、皆 一生懸命やっていました。

2018-8-8 (7).JPG

夜のミーティングで、自己紹介をし、長期班に参加した理由ややりたい活動などを話してもらいました。また、これからの活動予定を確認したり、布団の敷き方・シーツの使い方を習ったりしました。

2018-8-8 (8).JPG
明日は、何人かが楽しみにしていると話していた"村の探険"を予定しています。



7月29日 売木センターの様子


台風一過の今日は、朝から空が爽やかに晴れていました。

2018-7-29 (1).JPG

午前中は、班ごとに、中途半端になっていた先日の飯盒炊さんの後片づけをした後、選択活動をしました。ひとつは、ブルーベリー摘み体験。近くの農園で、甘そうなものを選び、摘み取って食べたり、容器に収穫したりしていきました。

2018-7-29 (2).JPG

たくさん食べたけれど、センターにも持ち帰り、ブルーベリージュースを作りました! できたジュースは、昼食時に全員で飲み、甘酸っぱさを堪能。

2018-7-29 (3).jpg

やぎと遊ぼう&虫捕り を選択した子たちは、やぎを散歩させながら草を食べさせたり、やぎに乗ってみたり、虫を捕まえたり。キャーキャーワーワー言いながら、楽しんでいました。やぎが汗をかくということも知った様。

2018-7-29 (4).JPG

じゃがいも掘り&畑仕事 を選んだ子も。畑で男爵いもと紫いもの収穫をし、雑草抜きも体験。夏野菜の収穫と、たっての希望で、まだ小さかったけれどみょうがの収穫体験もしました! おみやげに持ち帰る予定。

2018-7-29 (5).JPG

午後も3つの活動から選びました。5名は、シャワークライミングに挑戦!

2018-7-29 (6).JPG

「こんな体験は初めて!」と楽しみながら川をさかのぼっていきました。深い所では肩まで浸かって泳いだり、堰堤や滝を越えたりしながら、1時間半ちょっとでゴール地点へ。帰りは普通の道を歩いて15分でした。存分に楽しみました!

2018-7-29 (7).jpeg

一番人気だった選択肢はネイチャークラフト。自然のものを使って、お箸やコップ、竹とんぼなどを作っていました。

2018-7-29 (8).jpeg

念願の?弓矢を作った子たちも!! 良いお土産ができたと喜ぶ子たちも。

2018-7-29 (9).jpg

センター前を流れる岩倉川では、"ちょっと川遊び"を選んだ子たちが、何度も何度もターザンロープにぶらさがって遊んだり、カエルを捕まえたりと、最後の川遊びを満喫。

2018-7-29 (11).JPG

就寝前には、恒例のお楽しみ会ではなく外に出て、星を見ました! 月が明るかったものの、たくさんの星を見ることができ、「プラネタリウムみたい!」「流れ星!」と歓声をあげていた子も。

明日は大掃除をして、帰途につきます。



7月28日 売木センターの様子


DSCF0341.JPG

明け方に少し雨が降りましたが、テント泊をした子たちもぐっすり眠った様子。朝のつどいが始まった7時半頃には雨は止み、子どもたちは元気に外に集まりました! 天気は何とか持ちそうな感じ。

DSCF0344.JPG

班ごとにわかれて、朝食の配膳・部屋の掃除・ヤギやチャボの世話・畑で野菜の収穫など、朝のちょっとした仕事をしました。

DSCF0372.JPG

豪快川遊びができるかどうか心配していた子が多かったのですが、予定どおり決行。隣町を流れる和知野川へ。

DSCF0365.JPG

「キャー!」「冷たい!!」「寒い。」と、悲鳴をあげながらも、川遊びを楽しみました。ライフジャケットを着用して泳ぐ子もいれば、シュノーケルを用いて川の中を観察する子も。

DSCF0368.JPG

浮き輪につかまって、川の流れに任せてみたり、

DSCF0378.JPG

ポーズを決めながら飛びこんでみたり、

DSCF0387.JPG

寒い時には、岩の上で休んだり、砂で遊んだり・・・。思い思いに楽しみ、笑顔の子どもたち。お弁当を食べた後は、遊ぶ範囲を少し変え、午後3時過ぎまで存分に遊びました! 曇り予報でしたが、時折、太陽が顔を出すこともありました。

DSCF0412.JPG

川遊びの片づけをしたり、昨夜から今朝まで使った寝袋を片づけたりし、今夜は少し早めに就寝。

台風の影響が心配されますが、夕食頃から少し風が強くなり、雨がぱらぱらと降りだしました。時折、強く降る雨の音が聞こえますが、ほとんど静かです。明朝、子どもたちが起床する頃には、弱雨または曇りとなりそうです。



7月27日 売木センターの様子


今日はよい天気で、過ごしやすい気温でした。DSCF0291.JPG

班ごとに村(岩倉地区)の探険をしました! 地図を見ながら歩き、岩倉ダムキャンプ場を目指します。村の人と触れ合ったり、

DSCF0296.JPG

フィールドビンゴをしたりしながら、いろんな虫や植物などをみつけて楽しみました。

DSCF0302.JPG

キャンプ場に着くと少し川に入って遊んだり、お弁当を食べたり。おにごっこをして、全力で走り回る子も!

DSCF0312.JPG

帰園し、少し休憩をしたら、テント泊を希望する子たちは協力してテントの設営をしました。

DSCF0329.JPG

その後、班ごとに飯盒炊さんをしました。かまど作りも薪集めも火つけも、全部自分たちで。

DSCF0336.JPG

どの班も上手にごはんが炊け、おいしいカレーライスを食べることができました! 片づけには時間がかかったけれど、夜のお散歩に行き、蛍を数匹見ることもできました。



7月26日売木センターの様子


今日から南信濃高原 山村生活班が始まりました! 30日まで、小学1年生から6年生までの33名が一緒に活動をします。

DSCF0229.JPG

夕方には、竹のお箸作りをしました。竹がかたくてナイフで削るのに苦労する子が続出・・・。でも、なんとか作りあげました!

DSCF0234.JPG

一生懸命作ったお箸で、夕食をもりもり食べました。長い時間の移動で疲れたのか、夕食後のミーティングではもう眠たくなってしまう子も・・・。明日の活動に備えて、できるだけ早く消灯準備をして寝ました。

DSCF0252.JPG



8月16日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 9日め。昨日からの雨は降り続いており、今日も朝のつどいは室内で。洗濯物が乾かず困っていますが、子どもたちは元気です!

1.JPG

午前中は最後の選択活動。

2.JPG

太鼓班13名は、お楽しみ会での発表にむけて仕上げていきました。

3.JPG

釣りを希望した8人のうち、雨でもどうしても釣りがしたい6名は、車で白樺高原へ。増水した川で、イワナとアマゴを1匹ずつ釣りあげました!

5.JPG

雨がかなり強かったので、ひとつ選択肢を減らすと、ネイチャークラフト班は15人に。レインスーツを着て、石や木の実や枝など自然の素材を探しに行ってから工作する子たちもいれば、藁で縄をない、コースターや鍋敷きを作った子たちも。

6.JPG

竹をのこぎりで切ってコップを作ったり、竹とんぼを作って飛ばしたりする子たちもいました。お家の人へのお土産を作る子たちが多かったです。

7.JPG

午後は、食文化体験ということで、五平もちづくりをしました。五平もちを握る班、お汁やお漬けものを作る班、

81.JPG

味噌だれを作り、五平もちに塗って炙る班と、全員で分担。

82.JPG

みんなで力を合わせてできた夕食をいただきました! デザートのバケツゼリーにも舌鼓を打ちました。

9.JPG

夜には、お楽しみ会。長期班恒例の?『乳しぼり』やリーダーによる透視術の出し物などがあり、盛りあがりました!

10.JPG

最後は、選択活動で太鼓を選び、練習を重ねてきた子たちによる『豊年太鼓』『三宅島神着木遣り太鼓』『ぶち合わせ太鼓』の発表。素晴らしいできばえでした!

明日は、荷物整理・センターの大掃除をして、お家に帰ります。



8月15日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 8日め。朝から雨。朝のつどいを初めて室内で行いました。前日のナイトハイキングの疲れを回復するために、少しのんびりしてから、午前の活動開始。

8-15a2.JPG

今日は午前も午後も選択活動の一日。これまで通り、和太鼓班は十数人。ばらばらだった皆の音が、だんだん揃ってきました! 釣り班9名は、室内で釣りに関するレクチャーを受けていましたが、雨が小降りになったので近くの岩倉川へ。短時間のうちに数匹ゲット。

8-15a3.JPG

草木でお茶作りに挑戦したのは8名。朴の葉・笹の葉・ツユクサのお茶を作り、試飲。微妙な顔をして飲んでいました。

8-15a4.JPG

薬草摘み&やぎと遊ぼう班 5名は、レインスーツを着て雨の中へ。まず、やぎの好物のクズやクワの葉をたくさんとることに。何日か分の食糧を集めることができました!

8-15a5.JPG

午後になっても雨は止まず。

太鼓班11名は、明日の発表にむけて練習に余念がなく。

8-15a6.JPG

釣り班は出かけようとした途端、大降りになったので、急遽 隣り町にある化石館へ車で出発。興味津々の様子で、展示を見たり説明を聞いたりしていた10人でした。

8-15a7.JPG

食文化体験を選んだ7人は、朴葉もちづくりをしました。レインスーツを着て、大きな朴の葉を採りに行ったり、米の粉をこねて餡を包んだり。

8-15a8.JPG

ドラム缶風呂班には5人。いずれにせよ濡れるので、雨中でも活動しました。薪集めや火おこしはかなり大変でしたが、一生懸命準備をしたお風呂は格別。笑顔がはじけていました!

8-15a9.JPG

おやつは、食文化体験班の子たちが作ってくれた『朴葉もち』。「うまい!」「3つでも4つでも食べられる!」「おかわりないかなぁ?。」と子どもたち。

8-15a10.JPG

夜になっても雨は降り続いており、子どもたちは参加予定の 村の花火大会や盆踊りがどうなるのか心配していましたが、行われると決まり、車で村役場駐車場へ。レインスーツを着て、打ち上げ花火や手筒花火を楽しみました!

明日も天気は良くないようですが、最後の選択活動や食文化体験を楽しむ予定。



8月14日 売木センターの様子


8日から始まった南信濃高原 長期班。一週間が経ちました。少し体調を崩したり、怪我をしたりした子もいますが、概ね元気です! 午前中は、選択活動をしました。

20170815011540.JPG

12人が選んだ和太鼓班。ぶち合わせ太鼓の集中練習と、9日めに予定されているお楽しみ会での発表に向けて三宅島太鼓のおさらいをしました!

20170815011632.JPG

釣り班は7名。車で売木川の堰堤の辺りへ行き、釣り始めるとハヤが入れ食い。まさに釣り堀状態でした!

20170815011722.JPG

ひとりで10匹以上釣りあげた子も!! 釣果は全部で33匹。さばきながら、大きいものを半分にし、唐揚げにしたものが昼食の食卓に。長期班参加者34名全員にあたり、皆 大喜び。

20170815011829.JPG

野外調理班は、先日のキャンプで火おこしの楽しさに目覚めた?6名。昨日の雨で、乾いた薪を集めるのが難しかった様ですが、わりとすんなり火がつきました。畑で収穫した野菜をスライスし、焼いて食べました。生に近かったり焦げたりしていたものがほとんどだったとか・・・。

20170815011950.JPG

ネイチャークラフト班9名は、竹や白樺、石などを使い、作りたいものを作りました。

20170815012055.JPG

一部の子たちの間で、自由時間に、ススキの葉でバッタを作ることが流行っています!

20170815012214.JPG

午後から夜にかけて、ナイトハイキングをしました。より達成感を味わいたい18名は、午後2時半 お隣りの平谷村から歩き始め、林道うつぼ売木線をセンターまで約17kmのAコースを選択。

20170815012328.JPG

林道の途中の阿南町からセンターまでおよそ8kmのBコースを歩く16名も、午後5時15分頃 Aコースの子たちと合流。一緒に夕食のお弁当を食べ、一路センターを目指しました。

峠道を上り下りし、しっかりと自分の足で歩いて、午後8時30分過ぎ、全員無事にセンター着。

明日は少し体を休めたり、選択活動をしたり、夜は村の花火大会や盆踊りに参加予定。



8月13日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 6日め。センター泊の数名以外は、テントで爽やかに目覚めた様。

2017-8-13 (20).JPG

昨日と同様 班ごとに、一旦火を大きくして熾火を作り、各自 枝を拾ってきて、パン生地を巻きつけ、焼きました。

2017-8-13 (27).JPG

こんがり焼きあがったパンに、先日の選択活動で作ったブルーベリージャムを塗り、おかずや豚汁などとともにいただきました!

2017-8-13 (33).JPG

お皿を洗い、かまどを片づけ、少し休憩してから、干していたテントやシュラフを片づけ、キャンプ終了。

お昼ごはんを食べ終わる頃には、雨が降りだし・・・。「午後の活動、できるの?」と子どもたち。

2017-8-13 (48).JPG

午後、雨は結構降っていましたが、いずれにせよ濡れるので、小学5年生以上と小学4年生以下にわかれ、岩倉川へ。川の水量がこれまでより随分増え、水勢もあって、スリリングなシャワークライミングを楽しみました!

2017-8-13 (53).JPG

小学5年生以上は18名。約160cmの堰堤を、自力で登った子もいましたが、先に登った子が登れない子を引っ張りあげたり、待っている子が下から押し上げたりして、どんどんクリア。

2017-8-13 (76).JPG

次の難関、3?4mの滝も、一人ずつ激しい水飛沫をかぶりながらも、しっかりと足場を確保しながら危なげなく登りました。

2017-8-13 (84).JPG

スタートしてから1時間半弱で、3つめの関門が。丸太でできた堰堤をよじ登り、全員ゴール! 道を歩いてセンターに戻り、温かいお風呂に浸かりました!

小学4年生以下の子たちも同じコースの途中まで、遡りました。

活動7日めとなる明日は、選択活動とナイトハイクの予定です。



8月12日 売木センターの様子


南信濃高原 長期班 5日め。皆、元気です。

午前は、選択活動。

20170813003007.JPG

前日からのメンバー6人に、今日は新しく4人が加わった太鼓班。三宅島太鼓とぶち合わせ太鼓を練習。

20170813003511.JPG

前日は9人で活動した釣り班。一人抜けて、今日は8人で、岩倉川で糸を垂らしました。かなり大物を釣りあげた子も!

20170813002804.JPG

全体の釣果はまずまず。釣った魚は自分でさばき、揚げてもらって、お昼ごはんのときに食べました。それを羨望の眼差しで見ていたボウズだった子は、「次こそ、大物を釣ってやる!」と意気込んでいます。

20170813002131.JPG

うどん作りには7名。中力粉に塩水を加え、こねて丸めていきました。生地を1時間ほどねかせる間に、散歩をしながら山菜採り。

20170813002436.JPG

生地を伸ばして折りたたみ、切る作業などを順番に体験。ゆでて、お昼ごはんのお汁に入れ、全員で少しずついただきました! 山菜の天ぷらにも舌鼓を打ちました。

20170813003658.JPG

秘密基地づくりをしたいと集まった9名は、センター前を流れる岩倉川で、ターザンロープで遊んだり、石を拾い集めたり、

20170813003837.JPG

林の中にブランコを作って遊んだりと、思い思いに楽しみました。だんだん飽きてしまった子もいた様ですが・・・。

20170813004055.JPG

午後からは、近くの広場にテントを設営し、班ごとに飯盒炊さんを。昨日の雨で、薪が湿っており、火をつけるのに苦労した班もありましたが、18時頃には、どの班も上手にごはんが炊け、ハヤシライスとスープを食べました。

20170813004211.JPG

食器や飯盒を洗ったら、テントへ。ほとんどの子がテント泊を希望し、就寝までの間に、テントの中で日記書き。

明日は、キャンプの片づけとシャワークライミングの予定。






©SODATERUKAI All rights reserved.