やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > カテゴリー別アーカイブ

自然体験キャンプ レポート

8月4日 日タイ交流プログラム 無事解散


DSC_0886.JPG
活動13日目、起床は現地時間5時。でも男の子たちは5時前には、みんな動きはじめ、スーツケースを運んでいました。空港直通のモノレールに乗って、スワナプーム空港へ。

続きを読む"8月4日 日タイ交流プログラム 無事解散"



8月3日 日タイ交流プログラム お土産探し


DSC_0857.JPG
明日は活動最終日、ほとんどは移動のため、タイでの活動は今日で終わりです。今日は土曜日、世界的にも有名なweekend marketチャトチャックに出かけよう。ホステルからの移動はまだ乗っていないBTSを使って。

続きを読む"8月3日 日タイ交流プログラム お土産探し"



8月2日 日タイ交流プログラム 船で野菜を収穫!


01eb5f1bdc3092c8193f9926a3e326377eb4174e.JPG
活動11日目、アユタヤを出発し、今日はパトゥムターニーへ。MeeThukという会社で、野菜を有機栽培し加工している工場を訪問。工場のまわりは田んぼと畑が広がっていました。水が豊かな地域で、水路を利用して野菜作りをしています。

続きを読む"8月2日 日タイ交流プログラム 船で野菜を収穫!"



8月1日 日タイ交流プログラム タイと象のつながり


DSC_0672.JPG
今日は1日アユタヤ巡り。代表的な遺跡をまわりながら、アユタヤ王朝の時代について学びました。

続きを読む"8月1日 日タイ交流プログラム タイと象のつながり"



7月31日 日タイ交流プログラム ホストファミリーとお別れ


4133aa7ceec1f7e04f135ba22bb1ad52afae67cd.JPG
今日も午前は学校訪問です。ホストファミリーの家から登校。朝礼では2800人の全校生徒の前で、タイ語の自己紹介に挑戦。緊張すると言っていましたが、みんな立派にやりとげました。

続きを読む"7月31日 日タイ交流プログラム ホストファミリーとお別れ"



7月30日 日タイ交流プログラム 学校訪問


DSC_0514.JPG
今日はホストファミリーの家から学校へ登校。タイは基本的に中学、高校が一つの学校になっています。この花はサラウィッタヤー学校の由来のサラという花。

続きを読む"7月30日 日タイ交流プログラム 学校訪問"



7月29日 日タイ交流プログラム いよいよホームステイ


DSC_0470.JPG
朝のつどいは、みんなでラジオ体操。朝食を終え、部屋を掃除し、最後にお別れの会をして、バンコクに出発です。

続きを読む"7月29日 日タイ交流プログラム いよいよホームステイ"



7月28日 日タイ交流プログラム 夜は交流会!


3ee84b49e61b2a41fdf0951895328e0ce6fc8e7b.JPG
活動6日目、今日もいろいろな活動を通して、タイの学生と交流しました。朝はカレン族の市場へ。タイの学生に手伝ってもらいながら、屋台のお菓子や伝統的な織物など、市場での買い物に挑戦。

続きを読む"7月28日 日タイ交流プログラム 夜は交流会!"



7月27日 日タイ交流プログラム タイの高校生と交流


3b7692f5cd645adf5ff329ff5d563bb117c95205.JPG
今日は朝から曇り。日差しが柔らかく、すごしやすい天気でした。午前中は水牛学校へ。田んぼの仕事ができるように水牛が訓練をうける学校です。

続きを読む"7月27日 日タイ交流プログラム タイの高校生と交流"



7月26日 日タイ交流プログラム 国境警備隊学校へ


a8c28b3cc24d036af2f2e36ab459b5da8ada4d31.JPG

4日目、今日は国境警備隊学校へ。ミャンマー沿いの国境近くに住む子どもたちが通う学校で、小学生たちと交流しました。

続きを読む"7月26日 日タイ交流プログラム 国境警備隊学校へ"



7月25日 日タイ交流プログラム ラーチャブリへ!


DSC_0091.JPG
活動3日目は、午前中メークロンの鉄道市場へ。タイの国鉄に乗って、メークロンまでいきます。最近ではタイ人の方もそんなに鉄道を利用しないそう。今日も貴重な体験をしています。

続きを読む"7月25日 日タイ交流プログラム ラーチャブリへ!"



7月24日 日タイ交流プログラム バンコク散策


02b79beb640a66af346ad53ad702a941d92e3399.JPG
2日目、朝はタイのお粥を食べ、今日はバンコク巡り。
水上バスに乗って国立博物館へ移動します。

続きを読む"7月24日 日タイ交流プログラム バンコク散策"



7月23日 日タイ交流プログラム1日目


日タイ交流プログラムが始まりました! 全国から集まった参加者は全部で21名。空港で荷物を預け、出国審査をし、飛行機を待っている間に、みんなすぐ仲良くなりました。 DSC_0008.JPG

続きを読む"7月23日 日タイ交流プログラム1日目"



日タイ青少年国際交流活動12日目


中高生19名、無事にタイから帰国しました。 8fcdb93b80da6eb8525cd18be158c1c162163edd.jpeg 1人1人がタイでたくさんのことを感じ、色々なことを学んだ活動だったと思います。 今回の活動を経て、子供たちのこれからの生活にどのようにつながっていくのか、とっても楽しみです。 日タイ青少年国際交流活動に関わってくださった方々、本当にありがとうございました。


日タイ青少年国際交流11日目


とうとう最後のタイでの活動になりました。今日はアユタヤへ。 午前中は、象村でタイと象にまつわる話などを聞き、たくさんの象に餌をやる体験をしました。 3F9AA0B5-5EEF-4037-A50A-7ACFF57B4B2F.jpeg 川遊びを楽しむ象に、水をかけられることもしばしば。 35BC960D-8002-4D56-A812-E1D42CA10E36.jpeg その後は、アユタヤの遺跡巡りをしながら、タイの歴史についてカーくんから話を聞きました。 8e14ec53c6e7fe27b8489d8081f2eaa9f42c1ec0.jpeg C579C646-CD80-4716-8696-7D67D9978163.jpeg 最後に、希望者は象乗り体験もしました。 FA6277FE-DCE5-4A2A-9812-EEE7281A7044.jpeg いよいよ明日は日本に帰ります。


日タイ青少年国際交流10日目


今日はバンカピ学校にて、お別れ会。 午前中は、タイのお菓子づくりに挑戦。 5C4F0CA3-2F3F-4949-84F6-96B314D7B4DF.jpeg 午後からは、ホームステイ先の子とタイ料理をご馳走になり、 4D6CC5E0-5605-4F82-B1C4-288D9019E4A0.jpeg タイと日本それぞれの伝統芸能を披露しました。 61f08e09a89ef7f31cf94a420025918b808e5cce.jpeg お別れ会の最後には、別れの寂しさから涙する子もいるほど、名残惜しい様子でした。 3501D759-8334-4EBE-B768-F4735AF81F08.jpeg


日タイ青少年国際交流活動9日目


ホームステイ先からバンコク都内のバンカピ学校へ。 学校に着くとさっそく朝礼時に自己紹介を。参加者全員がタイ語で発表しました。 E7000FBB-BCF6-4274-8986-5EDF228669AF.jpeg その後は、ホームステイ先の子がいる教室で英語や美術などの授業に参加。 またその他、ムエタイやタイダンスの授業にも参加しました。 E74E0374-DC25-4DF1-AFFA-4E92F41562A4.jpeg D005217C-5769-40E6-9793-E09297E1E903.jpeg 放課後には、タイホストファミリーとともに、バナナの皮でロイクラトン(灯篭)をつくりました。 B2D78B7B-E9AC-4A50-A1C6-6CC1DE30BFAC.jpeg EF111F0A-24EC-4532-81E1-E52A90B1F2FD.jpeg


日タイ青少年国際交流8日目


今日は、お世話になったラチャブリーのセンターとそこで出会ったたくさんの仲間たち、スタッフの方々とのお別れの日。 BAF5BF84-DF11-4BB0-95A1-7B2C77E8894C.jpeg 別れを惜しみながらも、いよいよ始まるホームステイ生活に胸を弾ませている様子でした。 02B7D868-5B2A-40B8-A335-61C7302E11C4.jpeg f5ad0f3946cd2e6ab7780078a0945422ac49dbe4.jpeg


日タイ青少年国際交流7日目


タイに来て、1週間が経ち、挨拶の際には、サワディカーとすぐ手を合わせるぐらいタイの生活にも、慣れてきた様子の子どもたち。 今朝は、バナナチップスづくり! バナナを切って、スライスして、丸めて、揚げます。簡単そうに見えて、コツがいる作業です。 5b44ae100a30e10f0d3b5f188dee0ad0dbec88b7.jpeg F2DA076B-5218-4E6F-B812-910E532539B3.jpeg 4df17480aad5615bf168f80898bbd8ac98cd63ff.jpeg 夜には、タイのマーケットや日本とタイそれぞれの民俗芸能発表をして、最後には皆でソーラン節を踊り、大いに盛り上がりました。 C3C58236-B9A7-499E-8499-05DA76F4609B.jpeg


日タイ青少年国際交流プログラム6日目


今朝は牛が休む前にと早朝から、水牛学校へ。 着いたらさっそく、水牛に乗りました。怖いと言いながらも楽しそうな様子。 thai6 その後は、水牛とともに代掻き。牛の勢いに圧倒される子がほとんど。 thai6-3 昼食後は、田植え。 日本よりも大きいタイの苗。植え方を教わりながら、1つ1つ植えていきました。 thai6-2


日タイ青少年国際交流プログラム5日目


今日の午前中は選択活動。 ミーアキャットやロバなどの動物の世話、タイの温泉、スズ採り、太鼓や民舞の練習、焼きバナナづくりなど、それぞれ思い思いの活動をしました。 thai5 タイ学生とともにお昼を食べた後には、地元のお祭りに参加。 thai5-2 夜には、JAPAN NIGHT でタイ人に太鼓や踊りを教えたり、日本の生活習慣についての発表をしました。 thai5-1 thai5-5


日タイ青少年国際交流プログラム4日目


今日はタイ人とカレン族の子どもたちが通うバーンタムヒム国境警備隊学校へ。 参加者の子どもたちも、学校の授業を見学し、実際に機織りなどを体験。  thai3-1 その後は、文化交流会。 タイ、カレン、日本の民俗芸能を発表したり、日本の四季などの発表をしました。また、空き時間には、動物、畑の世話や、サッカーなどを通して、たくさん交流することができました。 thai3-2 夜には、カレン族のピーチャイさんから日本では想像できないような実体験を聞き、国籍や民族などついて深く考える貴重な機会となりました。 thai3-4


日タイ青少年国際交流プログラム3日目


今朝はバンコクからラチャブリへ移動。 thai3-1 水上マーケットでは、色鮮やかな雑貨やタイフルーツがたくさん。 142CA8FA-FCB3-483D-9DC0-595B9A01BC77.jpeg マーケットでは、 これ高いよー!とタイの物価がわかってきた様子の子も。 夜ご飯は、タイの高校生からタイの食事作法を教えてもらい、鍋料理を楽しみました。 cc7ee535f41543138d0cd9980b1ff229934ed08e.jpeg


日タイ青少年 国際交流 プログラム2018 2日目


2日目はバンコク都内巡り。 thai 2 thai2-1 王宮の中に入ると、煌びやかで多種多様なお寺がたくさん。 thai2-2 お昼には、チャオプラヤ川横手にパッタイを食べたりと、タイ料理も満喫しました。 Thai2-4


日タイ青少年 国際交流 プログラム2018 1日目


サワディカー!

昨夜、無事にタイに到着しました。

昨夜夜遅くのため、少し眠そうでしたが、タイ独特の匂いを感じ、ワクワクの様子です♪

IMG_0943.jpeg

IMG_1580.jpeg

IMG_1581.jpeg



国際交流派遣活動ーーみんな元気に帰国


210日、代々木のオリンピックセンターに集合

14人の学生とスタッフがベトナム、カンボジアで一緒に活動

20170219183829.jpg

20170219183918.jpg

20170219184037.jpg

今朝、成田空港に無事戻り解散しました。

昨年九月、日本の交流活動に参加したベトナム、カンボジアの青少年が、

私たちを歓迎、全力でサポートしていただき充実した毎日でした。

20170219184132.jpg

この交流の輪がますます広がることを願っています。



カンボジア最終日は水上生活集落学習


カンボジアの活動最終日

20170219105724.jpg

トンデサップ湖はカンボジアの中央に位置する巨大な湖

周辺地域は雨期になると家の二階まで水に浸かるので

三階が居住部分になり一階や二階は作業場に

乾期に入った現在は、湖の水位がさがり大半の船は陸にあがる。

20170219110118.jpg

湖がもたらす幸は豊富だが

水の満ち引きによって暮らしが変わり、

生活に必要な水は、湖に注ぐ茶褐色の流れのみといった過酷な環境

20170219110930.jpg

JSTのチアさんに案内いただき、

見た目には分かりにくい深い部分にふれたお話しに耳を傾ける。

バイヨン中学校の先生方も参加、

「同じシェムリアップ市内の中にこのようなところがあるとは知らなかった」

と驚きの声が...

20170219111642.jpg

私たちが乗った船には若い操舵者と

大きな櫂を操りサポートする少年が...

年齢を聞くと12歳だという

「小学校高学年になれば、学校より家のお手伝いを優先するのがこの地域では普通の暮らし」

とチアさん...

深い深い学習をした海外派遣活動最終日

20170219111810.jpg

20170219112003.jpg

夕刻、カンボジア青少年とお別れ夕食会

日本の学生たち一人ひとりに心のこもったお土産が---

シェムリアップ空港まで見送っていただく。

別れ難くなかなか搭乗口に入ることができず...

ベトナムハノイ経由で明朝成田へ帰国



バイヨン中学校で交流学習...


朝から真夏のような暑さ

今日は五年前に日本のアンコール支援団体等の援助により開校した
バイヨン中学校に出かけ交流学習を

IMG_6569.JPG

IMG_6568.JPG

午前の活動は中学一年生と川の生き物調べ
アンコールトムバイヨン寺院を取り巻くように流れる川に入り
生き物を探し...

日本の清流とは異なる流れに戸惑いながらも
ずぶ濡れになりながら動き回る。


IMG_6567.JPG

捕まえた魚や海老を学校に持ち帰り
模造紙に書いて発表

IMG_6566.JPG

昼食はフランスパンとカレー(寄付によって月に何度か給食を準備)。

IMG_6565.JPG

IMG_6564.JPG

午後は日本の青少年の唄や踊りの発表
カンボジア青少年の踊り、ゲームで賑やかに交流

IMG_6563.JPG

夕食後はカンボジア青少年の案内でナイトマーケットへ

国際交流派遣活動
明日が海外最終日となりました。



アンコール遺跡と周辺地域の学習


昨夜は食事を済ませ
シャワーを浴びたら日付がかわる時刻

今朝は六時すぎに起きて
朝食と出かける準備

午前八時にはJST(アンコール遺跡の保全と周辺地域の人材育成支援機構)へ
_20170216_210251.JPG

少年期にカンボジア内戦で難民となり大学卒業まで日本で過ごした
JST代表のチアさんが

戦争の悲惨さを自分の体験をもとに話され、

国づくりのためには次代を担う青少年の教育が重要と考えて、
日本の方々を中心に世界各国から支援をいただき、
学校設置(アンコール遺跡周辺地域)に取り組んでいることを詳細に説明いただいた。

その後アンコールワット遺跡に移動...
_20170216_135222.JPG

_20170216_210418.JPG
二時間かけて案内いただき
昼食はアンコールクラウ村の森の休憩舎でいただく。

_20170216_205740.JPG

_20170216_205900.JPG

_20170216_210110.JPG

午後は遺跡の修復作業のお手伝いとバイヨン寺院の学習、

汗びっしょりになったのでホテルに戻りひと休みした後

_20170216_185206.JPG
カンボジア青少年の案内で夕食、スーパーに立ち寄り
午後九時に宿に...

明日も早いので
今夜は早めに休むことに



ホーチミン戦争証跡博物館とクチトンネル


ベトナム最終日

_20170215_124349.JPG
朝の飛行機でダナンからホーチミンへフライト
平日にもかかかわらず空港には見送りの青少年が
嬉しい!

_20170215_124426.JPG
今日はカンボジア移動日だが
ホーチミンでの乗り継ぎの時間を八時間つくり
戦争証跡博物館やクチトンネル遺跡(ベトナム戦争クチ解放地区の再現)を訪ね学習...
_20170215_124505.JPG

_20170215_160037.JPG

_20170215_232102.JPG
短い時間であったことと、バイクが溢れた道路渋滞に巻き込まれ駆け足となったため
「たっぷり時間をつくり訪ねたい!再度ホーチミンを訪ねたい」と参加した学生たち
戦争の悲惨さに衝撃を受けた一日に...

夜のフライトでカンボジアシェムリアップへ
予定より遅れ午後九時半ホテル着

_20170216_062416.JPG

_20170216_062435.JPG
遅い時間の夕食
いろんな味を楽しむため
三種類のご飯を注文し
みんなで少しずつ分け合う

みんなが集まってから六日目の夜
大家族のような雰囲気が...






©SODATERUKAI All rights reserved.