やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > カテゴリー別アーカイブ

自然体験キャンプ レポート

3月29日 春の自然体験活動4日目


今日も春のような暖かな1日。みんな元気いっぱい活動し、無事怪我無く過ごすことができました。

幼児低学年班は、春探しのお散歩へ出かけ、フキノトウを沢山採ってきました。

P3294902.JPG

近くの広場でお弁当を食べ、

P3294916.JPG

公園の遊具でも楽しく遊び、

P3294918.JPG

センターに戻ってからは、フキノトウをみんなで調理して、フキ味噌と小麦粉を混ぜて薄焼きを作りました。

P3294932.JPG

山村生活班は、農家さんからお弁当をいただいてセンターに戻り、農家ごとの新聞を作りました。また、午後は、山菜を採って来て天ぷらにしたり、工作をしたりと、やりたい活動を選んで行いました。

P3290091.JPG

20180329_132719.jpg

20180329_154854.jpg

自然研究班は、昨日に続き専門講師の先生と一緒に体験しました。自然観察しながら歩いて築200年の古民家へ。囲炉裏で火を起こし、五平餅とすいとんを作って食べました。DSCF2414.JPG

DSCF2430.JPG

センターに戻り、2日間の体験を紙に書き残し、講師の先生に見てもらいました。

P3290101.JPG

キッズスキー班は、スキー活動3日目。思う存分、雪の感触を味わいながら滑りました。3日間でとても上手になりました。

DSC09057.JPG

IMG_20180329_113447.jpg

IMG_20180329_113510.jpg

アルペンスキー班は、スキー検定の日。それぞれ練習の成果を検定員に見てもらい、受検をしました。結果発表は夜に行われ、更にその後はお楽しみ会も企画されています。

S_7703662725081.jpg

S_7704864627236.jpg

S_7704947311243.jpg

明日は荷物をまとめ、掃除をしてから帰ります。

たくさんのお友達と、春が始まろうとする山村の大自然の中で活動した参加者のみんな。「自分のことは自分でやる」という集団生活も体験してたくましくなったみんなには、お家に戻ってリュックの中を自分で片付けるところまで、がんばってほしいと思います。


17:34


3月28日 春の自然体験活動3日目


昨日に引き続き、暖かく青空広がる1日でした。

スキー場も、スキーウエアを脱ぎたくなるくらいの暖かさでしたが、みんな元気に活動してきました。

DSC08955.JPG

DSC08980.JPG

DSC08987.JPG

アルペンスキー班も、明日の検定に向けて講習を受けました。

Image_182ce83.jpg

S_7699535313693.jpg

山村生活班は、丸一日農家活動の日。おやきを作ってお昼にいただいたり、草履を編んだりと、各農家さん宅で様々な活動をさせてもらいました。

P3280043.JPG

P3280067.JPG

P3280065.JPG

自然研究班は、専門講師の先生と一緒に自然観察へ。

DSCF2396.JPG

DSCF2402.JPG

戻って来てからは、採ってきた葉を使って、葉脈のしおり作りをしました。

DSCF2410.JPG

幼児低学年班は、大町市美麻地区の中山高原へ、雪遊びに出かけました。まだ雪が残る斜面を何度もソリで滑ったり、広場でお弁当を食べたりと、外で楽しい時間を過ごしました。高原からは北アルプスがきれいに見えました。

P3284863.JPG

P3284853.JPG

P3284858.JPG

P3284885.JPG

3日目を終えましたが、この3日間のうちに、地面からは草花が顔を出し、木々は芽吹きを始めています。春は着々と進行中。

残るは2日間。山村の春を感じながら、最終日まで元気いっぱいに活動をしてほしいと思います。


18:16


3月27日 春の自然体験活動2日目


今日も良く晴れて暖かく、春を感じさせる1日でした。

幼児低学年班、あづみの山村生活班は、八坂地区で一番高く、雄大な北アルプスを一望することのできる鷹狩山(1164m)へ。

まだ雪残る山道を、春を見つけながら登ること約1時間、山頂へ。

P3274817.JPG

DSCN0838.JPG

山頂でお弁当を食べ、みんなでパチリ。

P3270015.JPG

P3274828.JPG

下りも山道を元気よく駆け下りてきました。

山村生活班は、その後農家入り。2泊3日の農家さん宅での体験です。各農家さん宅へ、地図を見ながら歩いて行きました。さっそく夕飯にお餅つきの体験をさせていただく農家さんもありました。明日は丸1日を農家さん宅で過ごします。

P3270034.JPG

自然研究の班は、近くで山菜を採って来て、てんぷらにして食べました。

キッズスキー班、アルペンスキー班は、1日スキー場で活動をしました。気温が高く、雪のコンディションはベストとは言えないものの、みんな楽しく元気に滑り、講習を受けることができました。

DSC_0172.jpg

DSC08928.JPG

DSC08924.JPG

S_7693862807364.jpg

S_7693863105062.jpg

キッズスキー班は、夜は竹をナイフで削って箸づくり。

アルペンスキー班は、明後日のスキー検定に向けたミーティングを行います。

明日も引き続き、外で元気いっぱいに活動していきます!


18:58


3月26日 春の自然体験活動スタート!


今日から、春の自然体験活動が始まりました。

やさかも春の陽気。参加者のみんなからも、「あれ?長野県ってもっと寒いと思っていたよ!」という声が聞こえてきました。

関西、関東など全国各地から、電車やバスを乗り継いで大町市八坂美麻地区へ。みんなが生活する拠点となる「やまなみ山荘(山村留学センター)」は、標高が約900mの場所にあります。

DSCN0820.JPG

目的地であるやまなみ山荘の約2kmほど手前で降り、そこから、春を探しながら歩いて行きました。

DSCN0822.JPG

P3264797.JPG

幼児低学年班、あづみの春の山村生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班と、4つの班の参加者とリーダー、スタッフ、合わせて150人以上が一緒に生活します。

各班ごとに、諸注意やこれからの予定についてミーティングを行いました。さっそく竹をナイフで削り、箸づくりをした班もありました。

DSC08918.JPG

DSCN0828.JPG

明日から、それぞれの班で活動をしていきます。

例年より暖かな気候で、春はもうすぐそこ、という状態のやさかの地。元気いっぱい、大自然を楽しんでほしいと思います。


18:16


レベルアップスキー班 最終日


活動4日目、最終日でした。

2018-01-05_09-54-12_962.jpeg
3日のナイタートレーニングから3日間、滑り倒して講習してきた成果を試そうと、午前中にSAJ(全日本スキー連盟)公認スキーバッジテスト検定会を行いました。
3日間滑り倒して練習してきたとはいえ、みんな緊張した面持ちで検定会に臨んでいました。

2018-01-06_11-53-28_488.jpeg
午前中に検定を終えると、スキー場のレストランで早めの昼食。
検定会の緊張から解放されたのか、みんなよく食べていました。

2018-01-06_14-09-10_104.jpeg
その後、民宿に戻って片付けをし、結果発表。
自分たちの滑りの採点表を見て「惜しい!また頑張ろう!」「やったー!」など様々な感想が聞こえてきました。

2018-01-06_14-15-01_312.jpeg
そして、今回はなんと、難しくなかなか合格者の少ない1級に合格者が出ました!
主任検定員から合格証を渡されると、満面の笑み。
おめでとう!

結果発表を終え、民宿の方に3泊4日お世話になったお礼を言い、民宿を後にしました。
その後は松本駅までバスで向かい、それぞれの解散地へと列車に乗っていきました。
先ほど、各解散地から無事に解散したとの報告がありました。

これにてレベルアップスキー班の活動は終了です。
4日間、「スキーでたくさん滑りたい!」というスキー熱の熱い子たちが集まり、その言葉通り、毎日滑り倒しながら、和気あいあいと活動をすることが出来ました。
ありがとうございました。


20:52


レベルアップスキー班 3日目


活動3日目。
今日は曇り予報でしたが、次第に晴れ間が見え、ゲレンデからは北アルプス・後立山連峰を望むことができました。

2018-01-05_11-11-06_120.jpeg
天気も良く、昨晩かなり冷え込んだこともあり、雪質は最高。

2018-01-05_10-46-44_550.jpeg
そんな良好なゲレンデで、明日のSAJ公認バッジテストに向けて今日も6時間程みっちりと滑りこみました。

2018-01-05_11-24-21_118.jpeg
1級受検の子たちは、種目にもある不整地(コブ)の斜面にもチャレンジ!

2018-01-04_21-15-32_993.jpeg
たくさん滑って練習をした後は、明日のバッジテストに向けてスキー板のチューンナップをしている子が多くいました。

明日はいよいよバッジテスト。
そして、午前中にバッジテストを受けた後に片付け、バッジテスト結果発表をして、各解散場所に向かいます。


21:47


レベルアップスキー班 2日目


活動2日目となりました。
ゲレンデまで徒歩3分の民宿に泊まっているので、今日は朝から6時間程、たっぷりと講習しました。

2018-01-04_09-32-07_161.jpeg
昨日のナイタートレーニングでは足慣らしのため、班分けはせずに行いましたが、今日からはレベル別の講習班に分かれて活動しました。
それぞれのレベルにあったコツを教わり、何度も何度も反復練習していきました。

2018-01-04_15-36-38_088.jpeg
午前中は昨日に続き、雪が降っていました。
午後に入ると1、2時間程だけ晴れ間が見え、新雪の中を気持ちよく滑ることができました。

2018-01-04_15-36-44_253.jpeg
SAJ公認スキーバッジテスト・級別テスト1級を受検する子たちは、今日はパラレルターン大回りを中心にトレーニングしました。
また、午後には全員の滑りをビデオ撮影しました。

2018-01-04_16-57-57_248.jpeg
2級を受検する子たちで、貴重な晴れ間に写真撮影。

2018-01-04_13-19-07_494.jpeg
その晴れ間に全員の集合写真も撮影しました。

そして先ほど、スキー講習を終えて民宿に戻りました。
民宿での空き時間には、スキーのチューンナップとしてホットワキシングをしている子もいました。

お風呂・夕食をいただいた後には、今日撮ったみんなの滑りを見ながら座学ミーティングをしたいと思います。
明日も1日スキー講習の予定です。


17:14


レベルアップスキー班 1日目


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

平成30年が明けて3日目ですが、本日より「レベルアップスキー班」の活動が始まりました。
小学5年生から大学生まで定員を上回る大勢の参加者となりました。

2018-01-03_18-27-49_239.jpeg
各地から松本駅までは列車、松本駅から今回活動をする鹿島槍スキー場まで徒歩3分の民宿まではバスで移動しました。
民宿に着いて開村式。民宿の方に「よろしくお願いします!」と挨拶をしました。
その後、早速スキー合わせをし、おやつに特製のおはぎをいただきました。
そして、夕方からはナイタートレーニングへ。

2018-01-03_17-19-27_72.jpeg
松本駅は晴れていましたが、鹿島槍スキー場に向かうにつれて雪に。
ナイタートレーニング中は少し風も吹き、寒い中でしたが、2時間ほど足慣らしをしました。

2018-01-03_17-03-28_327.jpeg
また、ナイタートレーニング中は他の一般のお客さんも少なく、たくさん滑って練習をすることが出来ました。
雪が降り、しっかりと締まった地の上に軽い雪が乗った滑りやすいバーンでした。

2018-01-03_17-03-33_742.jpeg
その後、民宿に戻って夕食とお風呂をいただきました。
明日からは1日中たくさん滑って練習をしていきたいと思います。


21:08


12月29日 冬の自然体験活動4日目


今朝はぐっと冷え込み、センター周辺ではマイナス10℃を下回りました。

日中は青空が広がり、気温も上がって道路の雪が大分解けていました。

ついに活動の最終日。

雪国生活班の農家班は、2泊の農家活動を終えてセンターへ。農家さん宅での体験や生活を新聞にしてまとめました。農家さんからいただいたお弁当を食べ、午後は思う存分雪遊びと竹細工に分かれて活動しました。

DSCN0314.JPG

DSCF2295.JPG

DSCN0334.JPG

自然研究班は、講師の先生から教わる2日目。センターから約500m程下った場所に、築200年以上前の移築された古民家があり、その古民家の中で昔の暮らしを体験しました。歩いて向かう道中はもちろん自然観察。途中、スズメバチの巣を見つけ、みんなで採って来て観察しました。

DSCF9422.JPG

古民家では、囲炉裏で火を焚き、みんなで五平餅と豚汁を作って食べました。

DSCF9467.JPG

DSCF9489.JPG

3日目のスキー場は、ようやく青空も見え、雪も締まり、気持ちの良いゲレンデで活動することができました。

アルペンスキー班は、各レベル別にスキー検定を受けました。全日本スキー連盟の検定員の前で滑りを見せるのは緊張した様子でしたが、全員無事に検定を受けることができました。結果は夜に発表されます。

2017-12-29_18-08-58_288.jpeg

2017-12-29_18-19-19_364.jpeg

2017-12-29_09-55-35_246.jpeg

キッズスキー班も、無事3日間のスキー活動が終了。今回初めてスキーをした子も、がんばってリフトに乗りゲレンデを滑ることができました。

DSCF7305.JPG

DSC07711.JPG

DSC07698.JPG

あっという間に明日は家に帰る日。荷物をまとめ、しっかりと掃除をしてセンターを出る予定です。

みんな、大きなけがもなく最終日を迎えられそうです!


17:47


12月28日 冬の自然体験活動3日目


雪は明け方まで降り続き、センター周辺の積雪は十分。

朝食前の朝のつどいでは、雪の中でも元気にあいさつをしました。

DSC07674.JPG

雪国生活班の農家班は、丸一日農家で過ごす日。各農家さん宅で、餅つきやわら細工、など、お正月行事を体験させてもらいました。

76A94E40-0B17-489E-A9CD-74F196BFD255.jpeg

DSCN0251.JPG

DSCN0261.JPG

DSCN0276.JPG

自然研究班は、講師の先生を招いて教わる2日間が開始。さっそく、周辺の自然観察へ。雪の上に残る動物の足跡や冬芽など、冬ならではの自然をたくさん観察してきました。戻ってきてからは、葉脈でのしおり作り。

DSCF9378.JPG

DSCF9368.JPG

DSCF2278.JPG

夜は晴れていれば外に出て星空観察をする予定です。

アルペンスキー班、キッズスキー班ともに今日も鹿島槍スキー場へ。雪は十分でしたが、今日はとにかく風が強く、時に安全のためリフトが止まることもありました。それでも、みんな元気よく講習を受けました。

DSC07691.JPG

DSCF7280.JPG

2017-12-28_17-20-56_560.jpeg

2017-12-28_17-22-14_008.jpeg

2017-12-28_17-22-52_431.jpeg

アルペンスキー班は、夜は明日のスキー検定についてミーティングを行う予定です。


16:54


12月27日 冬の自然体験活動2日目


朝、外に出ると、一面の銀世界。

子どもたちは元気よく雪の中に飛び込み、大はしゃぎ。雪を丸めて投げてみたりと感触を楽しむ姿がありました。

雪国山村班の子どもたちは、午前中は思い切り雪遊び。センター前庭の斜面を使ってソリ遊びをしたり、雪の山を作ったりと、思い思いに全身で雪を感じながら遊びました。

DSCN0202.JPG

DSCF9329.JPG

午後からは、農家さん宅にお世話になる班と、自然研究の班に分かれて活動。

農家さんにお世話になる班は、荷物をまとめ、農家さん宅で過ごす際の約束事についての話を聞き、3軒の農家さん宅へ地図を持って出発。2泊3日の農家入りです。

DSCN0220.JPG

DSCN0222.JPG

自然研究班は、午後も外で活動。山村留学生が作ったピザ窯の中で火を起こし、サツマイモを入れ、焼き芋を作りました。夕方までかかりましたが、みんなでがんばって作った焼き芋は何よりの御馳走!

photo1.jpg

photo2.jpg

アルペンスキー班、キッズスキー班は、鹿島槍スキー場へ出かけました。レベル別の班に分かれて講習がスタート。

2017-12-27_11-51-48_669.jpeg

2017-12-27_17-56-50_872.jpeg

キッズスキー班は、スキー場のあまりの寒さと風に、まずは雪遊びで体をあたためました。その後、班ごとにスキーの練習へ。

DSCF2261.JPG

DSCF2254.JPG

センターに戻ってからは、まずはお風呂で体を温め、夕食までの間に竹の箸づくりをしました。

DSCF7271.JPG

それでも、どちらのスキー班ともに、寒さに負けずにたくさん滑りました。

夜は明日に備えてミーティングを行ったり、自由な時間を過ごしたりと、センターの中はとても賑やかです。


19:57


12月26日 冬の自然体験活動スタート


待ちに待った冬の体験活動がスタートしました。

冷え込んだやさかの地にも、みんなが全国各地から電車やバスを乗り継いで到着する頃には、ちょうど待望の雪が舞い始めました。

やさかには、あづみの雪国生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班の参加者と、それを支えるリーダースタッフ総勢約180人が集いました。

DSCN0175.JPG

みんなが生活する山村留学センター(やまなみ山荘)手前2kmでバスを降り、雪が舞う山道を歩いてきた雪国生活班や、さっそくスキー合わせを始めるアルペンスキー班、ミーティングをして注意事項や約束事について話を聞くキッズスキー班と、それぞれの班で活動を進めていきました。

DSCN0191.JPG

DSCN0189.JPG

DSCF7245.JPG

2017-12-26_15-29-44_434.jpeg

大勢でのお風呂、夕食なども初めての体験になる子もいます。育てる会では、お風呂の入り方、布団の敷き方、食事作法など、みんなで生活するうえで必要な基本的生活習慣も大切にしています。何度も参加している子や、リーダーなどから教えてもらいながら、5日間の生活の中で1つでも大切なことを学んでいって欲しいと思います。

DSCF7252.JPG

DSCN0194.JPG

外は、雪がどんどんと降り積もっています。ちょうど明日からの活動に合わせてくれたかのように、たくさんの雪のプレゼント。

いよいよ、明日から本格的な活動がスタートです!


20:02


3月30日 春の自然体験活動最終日


あっという間の5日間が終わり、八坂の山村留学センターは静まりかえっています。

子どもたち、リーダー、スタッフ総勢180人、無事に八坂を出発しました。

DSC01715.JPG

今日はみんなで荷物整理や片付け、部屋掃除などを分担して行いました。「家に帰って荷物を降ろし、中身を整理・片付けるところまで」が活動です。

これで平成28年度も終了。

短期自然体験活動は、次回は夏の活動になります。4月5日からは、長期山村留学生が32人集合し、1年間の新しい山村留学生活をスタートします。

DSC01694.JPG

参加者のみなさんも、4月からの新年度、頑張っていきましょう!

またやさかで会いましょう!


16:40


3月29日 春の自然体験活動4日目


今日もあたたかな春を感じさせられる1日でした。

アルペンスキー班はスキー検定に挑みました。

WEUE7664.JPG

緊張しながらも、検定員に今回習ってきた成果を見せていました。

IMG_6751.JPG

夜には検定結果の発表と、恒例のお楽しみ会があります。

キッズスキー班は3日間のスキー活動の締め括り。青空広がる気持ちよいスキー場内をたくさん滑りました。最後まで元気いっぱいのキッズスキー班でした。

DSCF6471.JPG

DSCF6478.JPG

幼児低学年班は、春を探しに行き、ふきのとうをたくさん採ってきました。そのふきのとうで、フキ味噌を作りました。ふきのとうの他にも、草花や木の芽など、春をたくさん見つけることができました。フキ味噌はお土産に持ち帰る予定です。

DSC01722.JPG

DSC01738.JPG

山村生活班は、農家活動を終え、お弁当をもらってセンターへ戻りました。それぞれの農家でお別れ会などを開き、農家さんとの別れを惜しんでいました。

CIMG4311.JPG

午後は、竹細工やバードコール作りなど、クラフトを楽しみました。

CIMG4318.JPG

自然研究班は、講師の倉科先生と自然観察をしながら近くの古民家「農村生活体験館」へ行き、囲炉裏で火を焚き、五平餅を作りました。

P3290188.JPG

センターに戻ってから、今回の自然観察の内容を新聞にまとめました。

P3290204.JPG

夜にはそれぞれの班でお別れ会など開いていました。

あっという間に明日は帰る日。荷物をまとめて掃除をします。楽しいこともある中で、「やるべきことはしっかりやる」とこが大切なこと。

最後まで気を抜かず、お家の人に笑顔で「いってきました!」と言えるようにかんばって欲しいと思います。


19:11


3月28日 春の自然体験活動3日目


3日目は、朝から晴れて青空が広がり、日中は気温も高くあたたかく感じられた1日でした。

アルペンスキー班、キッズスキー班は昨日に引き続き鹿島槍スキー場へ出かけ、技術別の班で講習を受けました。

IMG_6730.JPG

IMGP0588.JPG

IMG_6750.JPG

キッズスキー班もたくさん滑りました!元気いっぱい!

DSCF6468.JPG

DSCF6469.JPG

DSCF6448.JPG

幼児低学年班は、お昼前までクラフトをしてお土産作り。自然の物を拾ってきて写真立てを作りました。その後、お弁当を持って楽しみにしていた雪遊びへ。中山高原という、春には菜の花畑になる広い斜面で思う存分雪遊びをしてきました。

DSC01656.JPG

DSC01674.JPG

山村生活班は丸一日農家さん宅で過ごす日。3軒のお宅それぞれで、竹細工、おやき作り、雪遊び、山歩きなどの体験をさせてもらいました。

CIMG4289.JPG

CIMG4287.JPG

CIMG4302.JPG

自然研究班は、講師の倉科先生と一緒にセンター周辺の自然を観察したり、採ってきた葉っぱで葉脈のしおり作りなどをしました。夜には晴れていれば星座の観測をする予定です。

P3280138.JPG

P3280164.JPG

あっという間に活動は明日で終わり。春の兆しもたくさん感じられるようになってきたので、思う存分ここでしかできないことを体験してほしいと思います。


17:39


3月27日 春の自然体験活動2日目


今日は、ぞれぞれの活動班ごとに活動を展開しました。

昨日来の荒天の影響で、山にて痛ましい事故が続いていますが、信州は一昨日来の降雪量は少なく、スキーなどの活動フィールドも雪質は安定しています。

天候も今後29日まで晴れ時々曇りの予報で、活動には差し支えない模様ですが、安全には万全の配慮をしながら活動を進めて参りたいと思いますので、どうぞ御安心ください。

アルペンスキー班、キッズスキー班は、鹿島槍スキー場へ出かけ、丸一日スキー活動を楽しみました。

それぞれ技術別に班に分かれて講習。

IMG_6721.JPG

IMG_6719.JPG

キッズスキー班も、たくさんの斜面を滑りました。夜はクラフト活動を行う予定です。

DSCF6434.JPG

DSCF6436.JPG

幼児低学年班は歩いて鷹狩山(1164m)へ。道の途中では、雪だるまを作ったり雪合戦をしたり、思う存分雪遊びを楽しみました。センターに戻ってからは竹のはし作りをしました。

DSC01571.JPG

DSC01615.JPG

あづみ野山村生活班も、歩いて鷹狩山へ。山道には雪がたくさん残り、雪遊びやソリ遊びをしながら山頂を目指しました。山頂からは大町市内と北アルプスの山々が一望できました。

CIMG4241.JPG

CIMG4273.JPG

センターに戻ってきた後は、農家活動に入る山村生活班と、明日から自然観察の先生と2日間活動する自然研究班に分かれました。

農家に入る山村生活班は、地図を持って歩いて農家さん宅へ。農家さん宅に無事着くと、あたたかく迎えられ、さっそく自己紹介を始めていました。

明日も各班ごとに活動です。みんなこのまま元気に活動して欲しいと思います。


18:03


3月26日 春の自然体験活動スタート!


今日から4泊5日、春の自然体験活動がスタートしました。

今回、八坂のセンターで活動し、一緒に生活するのは、参加者と学生や社会人リーダー・スタッフを含めて総勢約180人。

アルペンスキー班、キッズスキー班、あづみ野春の山村生活班、幼児低学年班が一緒に生活します。

それぞれ関東、関西などの集合場所から電車とバスを乗り継いで大町市八坂にある山村留学センターへ。

IMG_6696.JPG

DSC01519.JPG

八坂センターの2km手前で降りて、歩いてセンターへ。雪が降る中でしたが、道端に残る雪で遊びながら楽しく過ごしました。

DSC01523.JPG

P3260028.JPG

センターに着くと、それぞれ班ごとに竹の箸づくりや翌日の活動に向けてミーティングなどをしました。

DSCF6433.JPG

IMG_6708.JPG

今も窓の外では雪が降り続いています。

春と言えども、ここ長野県大町市やさかはまたまだ寒く、雪景色も残りますが、みんな最終日まで元気に活動して欲しいと思います。


18:53


1月5日 レベルアップスキー班3日目


今日も昨日に引き続き、一日元気にスキーをしました。

DSCF4740.JPG
昨日の夜のミーティングで、昨日の自分の滑りをビデオで確認していたので、イメージトレーニングはばっちり。
そのイメージをしっかりと意識しながら、一本一本大切に講習を受けていました。

DSCF4737_2.JPG
一瞬晴れ間もありましたが、今日も雪。
スキー場にとっては恵みの雪となったでしょうか。
少し風もあり、昨日よりも体感温度は低く感じました。

DSCF4742.JPG
一杯滑ってお腹も空き、昼食のカレーライスを特盛でお願いして完食している子がたくさんいました。

午後には、再度、子どもたちの滑りをビデオに撮りました。
今夜のミーティングで確認したいと思います。

明日は活動最終日。
午前中に「全日本スキー連盟公認スキーバッジテスト検定会」を行います。
3日間の講習の成果をしっかりと出し切って欲しいと思います。
そして、午後にはそれぞれの地へ帰り、解散となります。

最後まで元気に活動を行っていきたいと思います。


17:44


1月4日 レベルアップスキー班2日目


今日はたっぷりと練習できる一日となりました。

DSCF4725.JPG
今回宿泊しているのはスキー場まで徒歩3分の民宿。
朝から晩まで6時間弱、たくさん滑ってきました。


DSCF4730.JPG
晴れの予報もありましたが、一日雪模様。
寒さに負けず、子どもたちはリフトに20本以上乗り、講習を受けていました。

DSCF4735.JPG
午後には、子どもたちの滑りをビデオカメラで撮影。
今夜、夕食後のミーティングで撮ったビデオを確認して、明日のスキー講習へ活かしたいと思います。


17:39


1月3日 レベルアップスキー班1日目


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今日から2017年初の短期活動が始まりました。
今回は6日までの4日間で行われるレベルアップスキー班。
小5から高校生まで、スキーが上手くなりたいという子たちが全国から集まりました。

DSCF4704.JPG
今日は早速ナイターへ。
今シーズン初滑りの子もいたようだったので、感覚を取り戻そうと、2時間ほどたっぷりと練習しました。

DSCF4714.JPG
ナイターではゲレンデが空いていて、たくさん滑ることが出来ました。

DSCF4717.JPG
民宿へ戻り、夕食を美味しく頂きました。

明日からは1日たっぷりとスキーをしたいと思います。


21:05


春の自然体験キャンプ 4日目


今日も朝から青空が晴れ渡っていました。

どの班でも、活動としては最終日。思う存分に活動を楽しむ様子が見られました。

幼児低学年班は、待ちに待った雪遊び。美麻地区の中山高原へ出かけ、北アルプスの山々を眺めながら、斜面をソリで滑ったり、かまくらを作ったり、最後の雪遊びを楽しみました。

P3290283.JPG

P3290319.JPG

センターに戻ってからは、拾ってきた自然物を使ってクラフトを楽しみました。

P3290334.JPG

山村生活班は、農家さん宅から戻り、残りの時間は選択活動。焼き芋作り、竹細工、など、自分のやりたい活動を選んで楽しみました。

CIMG2734.JPG

CIMG2739.JPG

CIMG2750.JPG

自然研究班は、講師の先生と自然観察2日目。お昼には、古民家で昔の暮らしを体験しました。囲炉裏で火を焚き、すいとんを作りました。センターに戻ってから、自然新聞を作りました。

P3290388.JPG

P3290398.JPG

キッズスキー班は、3日目ということもあり、初めてスキーを履いた子も大分慣れてきた様子でした。気温が高い中でしたが、最後まで怪我なく楽しむことができました。

DSCF5913.JPG

DSCF5891.JPG

アルペンスキー班は、スキー技術検定の日。ドキドキしながらも、3日間の練習の成果を検定員の方に見せていました。夜にはこれから結果発表があります。

IMG_4481.JPG

どの活動でも、ここでしか、今しかできない体験をたくさんすることができました。明日は、荷物の整理や掃除など、最後まで大切なことをしっかりと行っていきます。


16:41


春の自然体験キャンプ 3日目


3日目も、ほぼ予定通りの活動を行うことができました。

幼児低学年班は春探しに出かけ、たくさんのフキノトウを採ってきて、フキ味噌を作りました。春探しでは、外で思う存分体を動かしました。

P3280178.JPG

P3280219.JPG

P3280206.JPG

山村生活班は、農家活動2日目。丸一日それぞれのお宅で過ごしました。

雪遊び、かまくら作り、竹トンボ作り、ぞうり作りなどなど・・・

CIMG2725.JPG

CIMG2708.JPG

CIMG2730.JPG

自然研究の班は、講師の先生と一緒に自然観察をしながら周辺を散策しました。センターに戻ってきてからは、葉脈の標本作りをしました。

P3280370.JPG

P3280376.JPG

キッズスキー班は、昨日同様にリフトにたくさん乗ることができ、スキーの楽しさを感じているようでした。夜にはお土産作りとして、小刀を使ってクラフトをしました。

2016032816560000.jpg

DSCF5885.JPG

アルペンスキー班は、明日のスキー技術検定に向けて講習を受けました。それぞれ自分の目標をクリアできるように練習しました。

IMG_4471.JPG

IMG_4475.JPG

朝晩はまだ冷えますが、春の足音がどんどん近づいてきています。


19:28


春の自然体験キャンプ 2日目


朝から良い天気でした。

それぞれの活動を予定通り行うことができました。

幼児低学年班は、雪残る山道を登って鷹狩山ハイキングへ。山頂で雄大な北アルプスを眺めながらお弁当を食べました。午後は竹のはし作りをしました。

P3270117.JPG

P3270137.JPG

山村生活班も、午前中は鷹狩山へ。北アルプスにごあいさつをし、お弁当を食べてセンターへ。道中採ってきたふきのとうを使ってフキ味噌を作り、小麦粉に練り込んで焼き、春の味を楽しみました。

P3270324.JPG

P3270353.JPG

夕方には、荷造りをして、楽しみにしていた農家さんのお宅へ出かけました。今日から2泊3日、農家の子どもになってきます。

キッズスキー班は鹿島槍スキー場で1日スキーを楽しみました。初心者の子も、全員リフトに乗ることができました。
夜は、星はあまり見えませんでしたが、光のない山のナイトハイクを楽しみました。

DSCF5862.JPG

DSCF5880.JPG

アルペンスキー班も鹿島槍スキー場で1日講習受けました。「たくさん滑ることができた」と満足した表情でセンターに戻ってきました。夜にはスキー技術についてDVDを観ながらミーティングをします。

IMG_4466.JPG

IMG_4469.JPG

明日もそれぞれの班で、春を感じながら活動を展開していきます。


16:27


春の自然体験キャンプ 1日目


今日から4泊5日の自然体験キャンプが始まりました。

全国各地から、約130人の参加者と、それを支える約40名のリーダー・スタッフがやさかに集合し、活動をスタート。

幼児・低学年山村生活班、あづみ野春の山村生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班と、4つの班がやさかのセンターを拠点に生活・活動します。

それぞれの集合場所から電車やバスを乗り継ぎ・・・

P3260019.JPG

バスを途中で降り、雪遊びをしながら山道を歩いてやさかのセンターへ。

P3260041.JPG

自己紹介をしたり・・・

P3260301.JPG

小刀を使って竹のはし作り。

DSCF5853.JPG

スキー班はスキー板合わせや活動のミーティングを行いました。

IMG_4447.JPG

例年に比べ雪が少なめな長野県大町市八坂・美麻地区ですが、それでも5日間、元気に活動していきます。


21:04


レベルアップスキー班 3日目


今日たくさん滑るために、朝起きてからの動きをなるべく早く済ませてスキー場に向かいました。
朝早くからリフト営業終了時間の直前まで、たっぷりと1日滑りました。

スキー場は今日も晴れ。
20160105100515(2).jpg

今日はそれぞれの滑りをビデオで撮影しました。
撮ったビデオは、夕食後のミーティングの際にみんなで見て確認しました。

午後2時ごろからは天候が変わり、待望の雪が舞ってきました。
20160105151949(1).jpg

「この雪が降り続いて、積もってくれればいいなー」とみんなで期待をしながら、今日は少し早めの消灯としました。
明日はいよいよ最終日。
全日本スキー連盟公認スキーバッジテスト検定会です。
練習してきた成果を発揮できるようにみんな頑張ってもらいたいと思います。


20:53


レベルアップスキー班 2日目


今日は朝からスキーを行いました。
天気も良く、気持ちよい中で講習を進めることができました。

IMG_4258.JPG
しかし、良い天気が続くかと思いきや、お昼を頂いた後は強風のためほとんど全てのリフトが運転中止となってしまいました。
安全を考え、今日は午後の講習を早めに切り上げ、センターへ。

センターに戻ってからはスキー板の手入れ(ワキシング)の方法を学び、それぞれ手入れを行いました。
DSCF2774.JPG
道具の手入れをすることもスキーの中では大切なこと。
明日たくさん滑れるようにと一生懸命に手入れをしていました。

また、夕食後には座学トレーニングも行いました。
DSCF2778.JPG
滑っている時の姿勢などをみんなで確認し合いました。

これで明日への準備は万端。
明日は穏やかな天候で講習ができるといいですね。

おまけに・・・
今朝、子どもたちの起床時間に外へ出てみるとセンターの前庭にニホンカモシカ(天然記念物)が現れました。
IMG_4255.JPG
この写真を撮った人との距離はなんと10m以下。
子どもたちは直接見ることはできませんでしたが、そのことを聞くと「見たかった!」「スキー場行く時に探してみよう!」と笑顔でした。


20:26


レベルアップスキー班 1日目


新年あけましておめでとうございます。

新年が明けてまだ3日目ですが、今日から2016年初となる短期活動が始まりました。
今回は6日までの4日間で行われるレベルアップスキー班です。
小5から大学生まで、スキーが上手くなりたいという子たちが全国から集まりました。

DSCF2770.JPG
今日はスキー合わせをした後、早速ナイタートレーニングに出かけました。

DSCF2773.JPG
今シーズン初滑りとなった子もいたようですが、リフト10本ほどのトレーニングをして、バッチリと足慣らしをすることができました。

DSCF2774.JPG
たっぷりと滑った後は、恒例となったお鍋を頂きました。

明日は1日たっぷりと滑りたいと思います。


22:41


キッズスキー班 4日目


今日は最後のスキー活動でした。
昨夜からの積雪でゲレンデ状態も好転し、みんな楽しく滑ることができました。

DSCN6597.JPG
風は強かったけど頑張って滑ったね。

DSCN6614.JPG
夜はお楽しみ会。とても盛り上がりました。

4日目になって、班の中だけでなく沢山のお友達ができたみんな。
さあ、明日元気に帰ろうね!


22:45


やさか 活動最終日


今朝、窓を開けると外は一面雪。センター前で約15cm程積もっていました。

幼児低学年班は楽しみにしていた雪遊びへ。中山高原へ出かけ、思いきり雪遊びをしてきました。

DSCF1028.JPG

DSCF1036.JPG

午後は、わら細工やクラフト、雪遊びなど、思い思いにやりたい活動を行いました。

DSCF1044.JPG

山村生活班は、農家さん宅から戻ってきたあと、午後は近くの広場で雪遊びをしました。

CIMG2415.JPG

CIMG2425.JPG

自然研究班は、倉科先生と自然観察をしながら、近くの農村生活を体験できる築200年の水車小屋に行き、昔の生活について学びながら、お昼には囲炉裏で炭を使って五平餅を焼き、鍋を煮て食べました。

CIMG4244.JPG

CIMG4254.JPG

アルペンスキー班は、SAJ公認のバッジテストを受けました。みんな緊張しながらも、検定員の前でがんばって滑りました。

夜には結果発表がありました。

12435926_924122494350850_2064488093_n.jpg

これで活動日としては最後の日。あっというまに明日は帰る日です。


17:50


やさか 3日目


今朝も大分冷え込みましたが、日中はよく晴れ渡っていました。

幼児低学年班は、午前中にわら細工に挑戦。お正月かざりの「おやす」を、地元の方に教えてもらいながら作りました。

DSCF0963.JPG

DSCF0976.JPG

午後には杵と臼で昔ながらのお餅つき。重い杵をリーダーに手伝ってもらいながら持ち上げて、みんなでがんばってつきました。ついたお餅はあんこ餅ときな粉餅にして、おやつに食べました。

DSCF0981.JPG

山村生活班は農家活動2日目。3軒それぞれの農家さん宅で、長野県の食文化である「おやき」を作ったり、わら細工を教わったり、外で雪遊びをしたり、丸1日山村農家の子どもになってのんびり楽しみました。

CIMG2398.JPG

CIMG2402.JPG

CIMG2411.JPG

自然研究班は、専門講師の倉科和夫先生に来ていただき、冬の自然について周辺を観察しながら歩きました。普段は見られない動物の足跡や、樹木の冬芽などじっくり観察しました。

CIMG4203.JPG

CIMG4198.JPG

アルペンスキー班は講習2日目。滑走できるコースは昨日と変わらず混み合っていたものの、快晴の空の下、明日の検定に向けて講習を受けながらスキーを楽しみました。初心者の子もリフトに乗り、板をハの字にしながら滑り降りてくることができました。

12460054_923627291067037_333950834_n.jpg

DSCF2750.JPG

夜には毎晩ビデオを見ながらリーダーから滑り方についての解説があり、検定に向けてミーティングを重ねています。

IMG_3200.JPG

明日、丸一日使える活動としては最終日です。


18:11





©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.