やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > カテゴリー別アーカイブ

自然体験キャンプ レポート

上級スキー 3日目


上級スキー班も3日目を迎え、検定前最後の練習日となりました。

昨日からの降雪により、今年1番の積雪量になりました。スキー場までの道のりも、膝まで雪があり、ラッセルしながら進みました。

スキー場も十分な積雪量になったため、2つのコースが新たにオープンし、充実した練習を行うことができました。

IMG_510451.JPG

IMG_5102.JPG

続きを読む"上級スキー 3日目"



上級スキー 2日目


上級スキー班2日目は、晴天の中でのスタートとなりました。

昨日降雪があったため、白く染まった北アルプスをバックに集合写真を撮ることができました。

IMG_5058.JPG

続きを読む"上級スキー 2日目"



上級スキー 1日目


2020年が始まりました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
本日より「上級スキー班」が始まりました。

IMG_5029.JPG

続きを読む"上級スキー 1日目"



12月29日 冬の自然体験活動 八坂の様子


今日も一日、各班元気いっぱい活動しました。

今朝の冷え込みは厳しく、外に出ると「寒い!」という声がたくさん聞こえてきました。

気温は高くないものの、青空が広がり、スキー場からは美しい山々を臨むことができました。

IMG_20191229_142539.jpg

続きを読む"12月29日 冬の自然体験活動 八坂の様子"



12月28日 冬の自然体験活動 八坂の様子


今朝、みんなが起床し外へ出ると、山の裾から太陽が顔を出し始め、前日から降り積もった雪をきれいに照らし出す、美しい景色が広がっていました。

IMG_4877.JPG

そんな中、元気に外へ出て、朝日と雪化粧をした棚田に向かって「おはようございます!」と大きな声で挨拶をし、1日がスタートしました。

RIMG2278.JPG

続きを読む"12月28日 冬の自然体験活動 八坂の様子"



12月27日 冬の自然体験活動 八坂の様子


朝起きると、なんと雨。

その後、次第に雪へと変わっていきました。雪は一日降り続き、センター周辺は雪景色となりました。

3つの班ともに、元気いっぱい活動しました。

IMG_4827.JPG

続きを読む"12月27日 冬の自然体験活動 八坂の様子"



12月26日 冬の自然体験活動 八坂の様子


12月26日から30日まで4泊5日で行われる冬の自然体験活動がスタートしました。

八坂には、アルペンスキー班、キッズスキー班、あづみの山村生活班の3つの班が集合しました。

IMG_4763.JPG

続きを読む"12月26日 冬の自然体験活動 八坂の様子"



3月29日 春の自然体験活動4日目


3月29日

このもみんな外で元気に活動しました。

幼児低学年班は、午前中、飯盒を使って自分たちでご飯を炊きました。米研ぎ、薪拾い、火おこしなど、みんなで協力して行いました。

DSC03432.JPG

DSC03453.JPG

DSC03457.JPG

炊いたご飯に中華丼の具をのせて食べました。みんなたくさんお替わりをしていました。

DSC03475.JPG

午後は、周辺でフキノトウを採り、フキ味噌を作りました。たくさんのフキノトウを洗い、包丁で刻み、調味料を入れてフライパンで熱していきます。みんな夢中になって活動していました。

DSC03491.JPG

DSC03496.JPG

あづみ野山村班は、農家活動2日目。丸一日を農家さん宅で活動し、山村でののんびりとした1日を過ごしました。

DSC_0376.JPG

DSC_0358.JPG

DSC_0339.JPG

DSC_0344.JPG

DSC_0386.JPG

山へコケを採りに行ったり、みんなで散歩したりと、山村ならではの1日を過ごしました。食事時には、父さん母さんとたくさんお話をし、賑やかな食卓でした。

キッズスキー班、アルペンスキー班は、スキー場での活動は最終日。

キッズスキー班は、スキーや雪遊びなど、元気いっぱいに思う存分活動しました。

IMG_1140.JPG

DSC_0677.jpg

IMG_20190329_125800.jpg

IMG_20190329_121129.jpg

IMG_20190329_100033.jpg

みんな、3日間でとても上手になり、笑顔がたくさん見られました。

アルペンスキー班は、スキー検定の日。それぞれの上達度を、検定員に見てもらいました。

20190329202647.jpg

P3291552.JPG

P3291561.JPG

P3291559.JPG

夜には、検定結果の発表がありました。結果はそれぞれでしたが、「スキーを楽しむ」という気持ちを忘れずに、1つずつ階段を上っていくことを約束しました。

今日、3月30日は活動最終日。バスと電車を乗り継ぎ、それぞれの家に帰る日です。

ここ八坂美麻の春は、まだ始まったばかり。これから木々が芽吹き、花が咲き、美しい景色が広がっていきます。

次回は夏の大自然が待っています!みんなまた元気に参加して欲しいと思います!



3月28日 春の自然体験活動3日目


3月28日 

3日目の朝、センター周辺には、なんと昨晩から降り続いた雪が積もっていました。

みんなは素出で雪を触り、雪玉を作って投げたりと、朝から雪に触れて元気に走り回る姿がありました。

DSC03297.JPG

P3281552.JPG

幼児低学年班は、あきらめかけていた雪遊びができると大喜び。センター周辺を散歩しながら、雪のある場所へ移動して存分に遊びました。

DSC03315.JPG

DSC03342.JPG

DSC03347.JPG

午後は、鷹狩山の山道で拾ってきたマツボックリや葉っぱなどを使って、お土産にする写真立てを作りました。

DSC03381.JPG

あづみ野山村班は、午前中は竹の箸作りや、輪切りにした木を使ってキーホルダー作りをしました。お昼までの時間には、希望者は外に出て雪遊びへ!

20190328_101746.jpg

DSC_0291.JPG

DSC_0295.JPG

午後から、荷物をまとめて楽しみにしていた「農家活動」へ。大町市八坂美麻地区内の4軒の農家さん宅へ分かれ、最終日までの2泊を過ごします。

20190328_144956(0).jpg

農家さん宅では、自己紹介をしてコタツで父さん母さんとお話をした後、さっそくおやき作りやおはぎ作り、お餅つきなどを体験させてもらいました。また、周辺をみんなで散歩したりと、のんびりと山村での時間を過ごしていました。

DSC_0309.JPG

DSC_0312.JPG

20190328_153031.jpg

キッズスキー班、アルペンスキー班はこの日もスキー場へ。

_20190328_172344.JPG

_20190328_172111.JPG

received_2838839749675410.jpeg

食事の配膳。生活面でもがんばっています!

_20190328_180033.JPG

夜はお土産作りにクラフトをしました。

IMG_20190328_193549.jpg

1日中雪が降り続く中での活動でしたが、元気いっぱいに滑り込んでいました。また、みんな上手になろうと、リーダーの指導を真剣に聞く姿もありました。

P3281560.JPG

20190329071703.jpg

休憩時間には元気に雪遊び!

P3281566.JPG

最終日のスキー検定に向けてしっかり滑り込みました。

活動も残り2日。最後まで元気いっぱいに活動を楽しんでほしいと思います。



3月27日 春の自然体験活動2日目


3月27日 2日目

この日もみんな朝から元気よく外へ。大きな声で「おはようございまーす!」と挨拶をしました。

DSC03219.JPG

幼児低学年班、あづみの山村生活班は、八坂地区で一番高く、雄大な北アルプスを一望することのできる鷹狩山(1164m)へ。

自然の山道を、春を見つけながら登ること約1時間、山頂へ。残念ながらアルプスの山々は見えませんでしたが、大町市街地を一望できる山頂でお弁当を食べました。

DSC03221.JPG

DSC03268.JPG

DSC03257.JPG

センターに戻ってからは、竹のはし作りをしました。小刀を使い、自分だけの箸をつくり、さっそく夕食から使用しました。

DSC03272.JPG

箸作りが終わってからも、自由時間には外で元気に遊ぶみんなでした。

DSC03294.JPG

あづみ野班は、自然観察の地元講師の先生と一緒に山頂へ。途中、様々な植物の説明を受け、実際に手に取りながら歩きました。

20190327_094826.jpg

20190327_130654.jpg

20190327_115319.jpg

DSC_0279.JPG

DSC_0274.JPG

センターに戻って来てからは、途中の道端で採ってきた山菜を、外で天ぷらにして食べました。

20190327_144755.jpg

20190327_145050_035.jpg

キッズスキー班、アルペンスキー班は、丸1日スキー場でスキー活動を楽しみました。風はやや強かったものの、活動で熱くなった体には心地よい風だったようです。

IMG_1130.JPG

DSC_0663.jpg

received_421237385305590.jpeg

IMG_20190327_143526.jpg

アルペンスキー班は、レベル別の班に分かれて講習を受けました。

P3271586.JPG

P3271577.JPG

P3271583.JPG

P3271554.JPG

時折鹿島槍ヶ岳が顔を出し、雄大な景色を眺めながらのスキー活動でした。

3日目は、一転天気予報に雪マークがついています!雪遊びを楽しみにしている子もいるので、雪の中でも楽しんでほしいと思います。



3月26日 春の自然体験活動スタート!


3月26日、春の自然体験活動がスタート。

やさかも例年に比べ暖かな気温が続き、今日はいつにも増して春の陽気。

関西、関東など全国各地から、電車やバスを乗り継いで大町市八坂美麻地区へ。みんなが生活する拠点となる「やまなみ山荘(山村留学センター)」は、標高が約900mの場所にあります。

P3261550.JPG

20190326_113140.jpg

IMG_20190326_102700.jpg

目的地であるやまなみ山荘の約2kmほど手前で降り、そこから、春を探しながら歩いて行きました

20190326_141516.jpg

P3261560.JPG

20190326_144846.jpg

幼児低学年班、あづみの春の山村生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班と、4つの班の参加者とリーダー、スタッフ、合わせて150人以上が一緒に生活します。

IMG_20190326_144830.jpg

20190326_160759.jpg

P3261571.JPG

各班ごとに、諸注意やこれからの予定についてミーティングを行いました。さっそく竹をナイフで削り、箸づくりをした班もありました。スキー活動がある班は、スキーの板とブーツのサイズ合わせ等などもあり、みんなテキパキと動いていました。

夕食では、しっかりと姿勢を正し、「感謝」の気持ちを込めて「いただきます」の挨拶をします。

IMG_20190326_185831.jpg

入浴、夕食後にはそれぞれの活動班で、自己紹介や生活するうえで大切なこと、活動についてのミーティングを行いました。

IMG_20190326_154042.jpg

20190326_202314.jpg

DSC_0658.jpg

5日間、大自然の中で思い切り活動をしていきます!



上級スキー班 3日目


活動3日目

今日は、朝から霧が濃く雪が降る中での練習でしたが、明日のバッチテストに向けてみんな気合を入れて練習していました。

IMG_1499.JPG

IMG_1506.JPG

気温が高く雪が緩んでいましたが、ポジションを意識し丁寧なターンをしていました。

RIMG0833.JPG

IMG_1511.JPG

今年は、雪不足で圧雪されていないコースが多いこともあり、1級チャレンジ班はひたすらコブ練習。何度も滑り、身体の使い方を覚えていきます。

IMG_8811[1].JPG

今夜のミーティングでは、検定のポイント解説や、自分たちの滑りを動画で見て、検定種目のイメージをつくります。(写真は昨日のミーティングの様子)

RIMG08401.JPG

最終日の明日は、バッジテストがあります。明日に向け宿に帰ってから板の整備をする姿もありました。今日は早めに休みたいと思います。



上級スキー班 2日目


活動2日目は快晴でした。リフトからは、青木湖と北信地域の山々がよく見え、また、スキー場の名前にもなっている鹿島槍ヶ岳の雄大な姿を一日中見ることができました。

IMG_1491.JPG

ゲレンデと北アルプスを背景に全員集合!

IMG_8796.JPG

お昼は牛丼でした!大盛です。

今日は4,5人ずつ3つの班に分かれて講習をしました。リーダーの実演を見て滑ったり、実際に滑ってアドバイスをもらい修正をしたり、するうちに少しずつ滑りの精度が高まっていく様子でした。

滑っていくうちに、「わかった!」と、何かコツをつかんだ子もいました。ますます最終日の検定が楽しみです。

RIMG0819.JPG

また、SAJ公認バッジテスト1級に挑戦する子は、不整地(コブ)に挑戦!

綺麗に下まで降りられなくても、コブでジャンプしたり転んだりすることすら楽しみながら降りてくる子が多かったです。

午後は、自分の滑りを撮影し、活動終了後の夜のミーティングで上映して確認しました。

活動も今日で半分が終了です。明日も張り切って滑っていきます。



上級スキー班 1日目


2019年が始まりました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
本日より、「上級スキー班」の活動が始まりました。今年は、参加者と研修者合わせて14人です。
初日は、松本からバスに乗り、八坂の山留センターでスキー合わせをした後、民宿に向かいました。到着後は、開村式をして、おやつのおはぎを頂きました。その後は素早く着替え、ナイタートレーニングへ。
IMG_1462.JPG
今日は、足慣らし程度に各自ポジションを確認しながら2時間ほどトレーニングをしました。
IMG_1476.JPG
unnamed11.jpg
夜は少し雪も舞う中で「寒いー」「手がかじかんだー」とナイターという事もあり冷え込む中でのトレーニングでしたが、雪質も締まっておりとても滑りやすく10本ほど滑り込み、初日からたくさん滑ることが出来ました。それぞれ検定合格に向けて、苦手なことや課題を見つけ明日からの練習に意志を高めていました。
明日からも、たくさん滑り込んでいきたいと思います。


12月29日 冬の自然体験活動4日目


活動が始まる前は、雪不足のため心配されたスキー活動や雪遊び。

みんなが来た翌日から、最初の心配はうそのように辺り一面銀世界となり、存分に雪国の活動を展開することができました。

あづみの山村生活班は、2泊3日の農家活動から戻り、農家さんからいただいたお弁当を食べました。

DSC02069.JPG

午後は、センター周辺で思い切り雪遊び。みんな雪まみれになりながら、たくさん積もった雪でソリ遊びや雪合戦、雪像づくりなどを楽しみました。

DSC02115.JPG

DSC02094.JPG

DSC02119.JPG

DSC02127.JPG

キッズスキー班は、スキー講習3日目。レベル別の班でたくさんの斜面を滑り降り、スキーの楽しさを感じているようでした。キッズスキー班は1年生から3年生。3年生の子の中には、「次はアルペンスキー班だ!」と意欲を燃やしている子もいました。

DSCF8081.JPG

DSCF8078.JPG

DSCF8064.JPG

アルペンスキー班は、SAJバッジテストの検定会です。

それぞれの受検級に分かれて、緊張しながらも一生懸命滑り、検定員に自分の技術を見てもらいました。

IMG_1357.JPG

IMG_1360.JPG

IMG_1349.JPG

IMG_1373.JPG

夜にはさっそく検定の結果発表がありました。受かった子も落ちた子も、次なる課題に向けて前向きな姿勢が見られました。

今日は解散日。

午前中は荷物整理や部屋の掃除をし、午後には出発する予定です。



12月28日 冬の自然体験活動3日目


日中も雪は降り続き、次第に積雪も増えていきました。

あづみの山村生活班は、農家活動2日目。丸一日を農家さん宅でのんびり過ごしました。おやき作りや餅つきなどの食文化体験の他に、周囲での雪遊びなど、元気いっぱい過ごす姿がありました。

DSC02037.JPG

20181228180055.jpg

DSC02024.JPG

20181228181009.jpg

20181228181113.jpg

キッズスキー班、アルペンスキー班は、スキー講習2日目。

キッズスキー班の、初めてスキー板を履いた子もどんどんリフトに乗っては滑り降り、スキーの楽しさを感じているようでした。

DSCF8047.JPG

DSCF8037.JPG

今日のお昼は中華丼!みんな元気にもりもり食べていました。

DSCF8042.JPG

DSCF8041.JPG

夜には、やさかの木を使ってクラフト体験。輪切りの木に絵を描き、キーホルダーを作りました。

DSCF8062.JPG

アルペンスキー班も、29日に行われる級別バッジテストに向けてたくさんリフトに乗って滑りました。

IMG_1325.JPG

休憩時間にはこんなことも!雪もしっかり積もり、みんな元気いっぱいです。

20181228195121.jpg

ストーブで体を温め、午後もたくさん滑りました。

20181228195304.jpg

今朝からまた雪が降り、辺りは一面銀世界。みんながやさかへ来た初日とは全く別な風景になりました。



12月27日 冬の自然体験活動2日目


活動2日目は、それぞれの班ごとに活動を展開しました。

あづみの山村生活班は、午前中雪遊びを予定していましたが、思い切り雪遊びができる状態ではないため変更。地元の方にわら細工を教えていただきました。

DSC01936.JPG

正月飾りの「おやす」です。正月の飾りについて教えてもらった後、それぞれわらの扱いに苦戦しながらも、教わりながら上手に作っていました。

DSC01986.JPG

DSC01987.JPG

昼食後、センター周辺の自然を観察しながら散策へ。冬芽を発見したり、マツボックリを拾ったりと、それぞれ興味があるものを探しながら歩きました。

DSC02003.JPG

DSC02013.JPG

その後、みんなが楽しみにしていた農家入りです。今回は3軒のお宅に分かれます。2泊3日、地元のお宅で冬の山村の暮らしを体験してきます。

DSC02015.JPG

キッズスキー班、アルペンスキー班は鹿島槍スキー場へ。

初めてスキーをする子もいるキッズスキー班では、まずは雪に慣れることからスタート。緩やかな斜面で滑って止まる練習を繰り返したり、さっそくリフトに乗ってゲレンデを滑り降りる講習班もありました。

DSCF8022.JPG

DSCF8003.JPG

DSCF8013.JPG

夜には竹の箸作り。小刀を使って、それぞれオリジナルの箸を作りました。

DSCF8034.JPG

RIMG1532.JPG

RIMG1534.JPG

アルペンスキー班も、どんどんリフトに乗り、班ごとにレベル別の講習を受けました。

IMG_1304.JPG

IMG_1308.JPG

IMG_1310.JPG

お昼はカレーライス!

IMG_1307.JPG

IMG_1306.JPG

センターに戻り、夕食後には、29日に受けるバッジテストについてのミーティングを行いました。

昨晩から今朝にかけて、ついに待望の雪が降りました!

567640683.313089.JPG

辺りは一面雪景色。みんな元気に外へ飛び出していきました。



12月26日 冬の自然体験活動スタート


昨日から30日までの4泊5日で実施する体験活動がスタートしました。

参加者約130名、それを支えるリーダー、スタッフ約40名、総勢170名が全国各地から育てる会「やまなみ山荘(山村留学センター)」に集合。冬の山村における自然体験とともに、集団生活を体験しながら冬休みの4泊5日を過ごします。

DSC01841.JPG

ここ大町市八坂美麻地区に拠点を置く山村留学センターでは、冬の山村生活体験班、アルペンスキー班、キッズスキー班の3つの班が活動します。

各地から電車とバスを乗り継いでようやく八坂地区内に入ると、センター手前約2kmでバスを下車。わずかに道端に残る雪や木々に囲まれた道を歩きながらセンターを目指しました。雪を期待していた子どもたちにとっては周囲の景色はやや期待外れのようでしたが、それでも道端の雪を投げ合って楽しんだり、遠くの山々の景色を眺めたりと賑やかな様子でした。

IMG_0661.jpg

DSC01857.JPG

センターに到着すると、それぞれ注意事項や班の発表、館内案内など生活するうえで必要なことをリーダーから教わりました。

DSCF7987.JPG

DSC_0615.jpg

山村班は竹を小刀で削って、5日間使用するはしを作りました。

DSC01873.JPG

スキー班組は翌日からのスキー活動に向けて、さっそくスキー&ブーツ合わせを行いました。また、ブーツの正しい履き方などについても教わりました。

IMG_1287.JPG

IMG_1286.JPG

入浴、夕食後は、各班で自己紹介やミーティングをし、9時には消灯。

DSC01903.JPG

布団の敷き方、たたみ方も覚えます。集団生活の中では、お互いに気持ちよく生活するために必要なこともたくさん学んでいきます。

今朝は朝から雪が舞う天気。

このまま雪がたくさん降って欲しいと祈りながら、それぞれ元気に活動開始です!



3月29日 春の自然体験活動4日目


今日も春のような暖かな1日。みんな元気いっぱい活動し、無事怪我無く過ごすことができました。

幼児低学年班は、春探しのお散歩へ出かけ、フキノトウを沢山採ってきました。

P3294902.JPG

近くの広場でお弁当を食べ、

P3294916.JPG

公園の遊具でも楽しく遊び、

P3294918.JPG

センターに戻ってからは、フキノトウをみんなで調理して、フキ味噌と小麦粉を混ぜて薄焼きを作りました。

P3294932.JPG

山村生活班は、農家さんからお弁当をいただいてセンターに戻り、農家ごとの新聞を作りました。また、午後は、山菜を採って来て天ぷらにしたり、工作をしたりと、やりたい活動を選んで行いました。

P3290091.JPG

20180329_132719.jpg

20180329_154854.jpg

自然研究班は、昨日に続き専門講師の先生と一緒に体験しました。自然観察しながら歩いて築200年の古民家へ。囲炉裏で火を起こし、五平餅とすいとんを作って食べました。DSCF2414.JPG

DSCF2430.JPG

センターに戻り、2日間の体験を紙に書き残し、講師の先生に見てもらいました。

P3290101.JPG

キッズスキー班は、スキー活動3日目。思う存分、雪の感触を味わいながら滑りました。3日間でとても上手になりました。

DSC09057.JPG

IMG_20180329_113447.jpg

IMG_20180329_113510.jpg

アルペンスキー班は、スキー検定の日。それぞれ練習の成果を検定員に見てもらい、受検をしました。結果発表は夜に行われ、更にその後はお楽しみ会も企画されています。

S_7703662725081.jpg

S_7704864627236.jpg

S_7704947311243.jpg

明日は荷物をまとめ、掃除をしてから帰ります。

たくさんのお友達と、春が始まろうとする山村の大自然の中で活動した参加者のみんな。「自分のことは自分でやる」という集団生活も体験してたくましくなったみんなには、お家に戻ってリュックの中を自分で片付けるところまで、がんばってほしいと思います。



3月28日 春の自然体験活動3日目


昨日に引き続き、暖かく青空広がる1日でした。

スキー場も、スキーウエアを脱ぎたくなるくらいの暖かさでしたが、みんな元気に活動してきました。

DSC08955.JPG

DSC08980.JPG

DSC08987.JPG

アルペンスキー班も、明日の検定に向けて講習を受けました。

Image_182ce83.jpg

S_7699535313693.jpg

山村生活班は、丸一日農家活動の日。おやきを作ってお昼にいただいたり、草履を編んだりと、各農家さん宅で様々な活動をさせてもらいました。

P3280043.JPG

P3280067.JPG

P3280065.JPG

自然研究班は、専門講師の先生と一緒に自然観察へ。

DSCF2396.JPG

DSCF2402.JPG

戻って来てからは、採ってきた葉を使って、葉脈のしおり作りをしました。

DSCF2410.JPG

幼児低学年班は、大町市美麻地区の中山高原へ、雪遊びに出かけました。まだ雪が残る斜面を何度もソリで滑ったり、広場でお弁当を食べたりと、外で楽しい時間を過ごしました。高原からは北アルプスがきれいに見えました。

P3284863.JPG

P3284853.JPG

P3284858.JPG

P3284885.JPG

3日目を終えましたが、この3日間のうちに、地面からは草花が顔を出し、木々は芽吹きを始めています。春は着々と進行中。

残るは2日間。山村の春を感じながら、最終日まで元気いっぱいに活動をしてほしいと思います。



3月27日 春の自然体験活動2日目


今日も良く晴れて暖かく、春を感じさせる1日でした。

幼児低学年班、あづみの山村生活班は、八坂地区で一番高く、雄大な北アルプスを一望することのできる鷹狩山(1164m)へ。

まだ雪残る山道を、春を見つけながら登ること約1時間、山頂へ。

P3274817.JPG

DSCN0838.JPG

山頂でお弁当を食べ、みんなでパチリ。

P3270015.JPG

P3274828.JPG

下りも山道を元気よく駆け下りてきました。

山村生活班は、その後農家入り。2泊3日の農家さん宅での体験です。各農家さん宅へ、地図を見ながら歩いて行きました。さっそく夕飯にお餅つきの体験をさせていただく農家さんもありました。明日は丸1日を農家さん宅で過ごします。

P3270034.JPG

自然研究の班は、近くで山菜を採って来て、てんぷらにして食べました。

キッズスキー班、アルペンスキー班は、1日スキー場で活動をしました。気温が高く、雪のコンディションはベストとは言えないものの、みんな楽しく元気に滑り、講習を受けることができました。

DSC_0172.jpg

DSC08928.JPG

DSC08924.JPG

S_7693862807364.jpg

S_7693863105062.jpg

キッズスキー班は、夜は竹をナイフで削って箸づくり。

アルペンスキー班は、明後日のスキー検定に向けたミーティングを行います。

明日も引き続き、外で元気いっぱいに活動していきます!



3月26日 春の自然体験活動スタート!


今日から、春の自然体験活動が始まりました。

やさかも春の陽気。参加者のみんなからも、「あれ?長野県ってもっと寒いと思っていたよ!」という声が聞こえてきました。

関西、関東など全国各地から、電車やバスを乗り継いで大町市八坂美麻地区へ。みんなが生活する拠点となる「やまなみ山荘(山村留学センター)」は、標高が約900mの場所にあります。

DSCN0820.JPG

目的地であるやまなみ山荘の約2kmほど手前で降り、そこから、春を探しながら歩いて行きました。

DSCN0822.JPG

P3264797.JPG

幼児低学年班、あづみの春の山村生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班と、4つの班の参加者とリーダー、スタッフ、合わせて150人以上が一緒に生活します。

各班ごとに、諸注意やこれからの予定についてミーティングを行いました。さっそく竹をナイフで削り、箸づくりをした班もありました。

DSC08918.JPG

DSCN0828.JPG

明日から、それぞれの班で活動をしていきます。

例年より暖かな気候で、春はもうすぐそこ、という状態のやさかの地。元気いっぱい、大自然を楽しんでほしいと思います。



レベルアップスキー班 最終日


活動4日目、最終日でした。

2018-01-05_09-54-12_962.jpeg
3日のナイタートレーニングから3日間、滑り倒して講習してきた成果を試そうと、午前中にSAJ(全日本スキー連盟)公認スキーバッジテスト検定会を行いました。
3日間滑り倒して練習してきたとはいえ、みんな緊張した面持ちで検定会に臨んでいました。

2018-01-06_11-53-28_488.jpeg
午前中に検定を終えると、スキー場のレストランで早めの昼食。
検定会の緊張から解放されたのか、みんなよく食べていました。

2018-01-06_14-09-10_104.jpeg
その後、民宿に戻って片付けをし、結果発表。
自分たちの滑りの採点表を見て「惜しい!また頑張ろう!」「やったー!」など様々な感想が聞こえてきました。

2018-01-06_14-15-01_312.jpeg
そして、今回はなんと、難しくなかなか合格者の少ない1級に合格者が出ました!
主任検定員から合格証を渡されると、満面の笑み。
おめでとう!

結果発表を終え、民宿の方に3泊4日お世話になったお礼を言い、民宿を後にしました。
その後は松本駅までバスで向かい、それぞれの解散地へと列車に乗っていきました。
先ほど、各解散地から無事に解散したとの報告がありました。

これにてレベルアップスキー班の活動は終了です。
4日間、「スキーでたくさん滑りたい!」というスキー熱の熱い子たちが集まり、その言葉通り、毎日滑り倒しながら、和気あいあいと活動をすることが出来ました。
ありがとうございました。



レベルアップスキー班 3日目


活動3日目。
今日は曇り予報でしたが、次第に晴れ間が見え、ゲレンデからは北アルプス・後立山連峰を望むことができました。

2018-01-05_11-11-06_120.jpeg
天気も良く、昨晩かなり冷え込んだこともあり、雪質は最高。

2018-01-05_10-46-44_550.jpeg
そんな良好なゲレンデで、明日のSAJ公認バッジテストに向けて今日も6時間程みっちりと滑りこみました。

2018-01-05_11-24-21_118.jpeg
1級受検の子たちは、種目にもある不整地(コブ)の斜面にもチャレンジ!

2018-01-04_21-15-32_993.jpeg
たくさん滑って練習をした後は、明日のバッジテストに向けてスキー板のチューンナップをしている子が多くいました。

明日はいよいよバッジテスト。
そして、午前中にバッジテストを受けた後に片付け、バッジテスト結果発表をして、各解散場所に向かいます。



レベルアップスキー班 2日目


活動2日目となりました。
ゲレンデまで徒歩3分の民宿に泊まっているので、今日は朝から6時間程、たっぷりと講習しました。

2018-01-04_09-32-07_161.jpeg
昨日のナイタートレーニングでは足慣らしのため、班分けはせずに行いましたが、今日からはレベル別の講習班に分かれて活動しました。
それぞれのレベルにあったコツを教わり、何度も何度も反復練習していきました。

2018-01-04_15-36-38_088.jpeg
午前中は昨日に続き、雪が降っていました。
午後に入ると1、2時間程だけ晴れ間が見え、新雪の中を気持ちよく滑ることができました。

2018-01-04_15-36-44_253.jpeg
SAJ公認スキーバッジテスト・級別テスト1級を受検する子たちは、今日はパラレルターン大回りを中心にトレーニングしました。
また、午後には全員の滑りをビデオ撮影しました。

2018-01-04_16-57-57_248.jpeg
2級を受検する子たちで、貴重な晴れ間に写真撮影。

2018-01-04_13-19-07_494.jpeg
その晴れ間に全員の集合写真も撮影しました。

そして先ほど、スキー講習を終えて民宿に戻りました。
民宿での空き時間には、スキーのチューンナップとしてホットワキシングをしている子もいました。

お風呂・夕食をいただいた後には、今日撮ったみんなの滑りを見ながら座学ミーティングをしたいと思います。
明日も1日スキー講習の予定です。



レベルアップスキー班 1日目


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

平成30年が明けて3日目ですが、本日より「レベルアップスキー班」の活動が始まりました。
小学5年生から大学生まで定員を上回る大勢の参加者となりました。

2018-01-03_18-27-49_239.jpeg
各地から松本駅までは列車、松本駅から今回活動をする鹿島槍スキー場まで徒歩3分の民宿まではバスで移動しました。
民宿に着いて開村式。民宿の方に「よろしくお願いします!」と挨拶をしました。
その後、早速スキー合わせをし、おやつに特製のおはぎをいただきました。
そして、夕方からはナイタートレーニングへ。

2018-01-03_17-19-27_72.jpeg
松本駅は晴れていましたが、鹿島槍スキー場に向かうにつれて雪に。
ナイタートレーニング中は少し風も吹き、寒い中でしたが、2時間ほど足慣らしをしました。

2018-01-03_17-03-28_327.jpeg
また、ナイタートレーニング中は他の一般のお客さんも少なく、たくさん滑って練習をすることが出来ました。
雪が降り、しっかりと締まった地の上に軽い雪が乗った滑りやすいバーンでした。

2018-01-03_17-03-33_742.jpeg
その後、民宿に戻って夕食とお風呂をいただきました。
明日からは1日中たくさん滑って練習をしていきたいと思います。



12月29日 冬の自然体験活動4日目


今朝はぐっと冷え込み、センター周辺ではマイナス10℃を下回りました。

日中は青空が広がり、気温も上がって道路の雪が大分解けていました。

ついに活動の最終日。

雪国生活班の農家班は、2泊の農家活動を終えてセンターへ。農家さん宅での体験や生活を新聞にしてまとめました。農家さんからいただいたお弁当を食べ、午後は思う存分雪遊びと竹細工に分かれて活動しました。

DSCN0314.JPG

DSCF2295.JPG

DSCN0334.JPG

自然研究班は、講師の先生から教わる2日目。センターから約500m程下った場所に、築200年以上前の移築された古民家があり、その古民家の中で昔の暮らしを体験しました。歩いて向かう道中はもちろん自然観察。途中、スズメバチの巣を見つけ、みんなで採って来て観察しました。

DSCF9422.JPG

古民家では、囲炉裏で火を焚き、みんなで五平餅と豚汁を作って食べました。

DSCF9467.JPG

DSCF9489.JPG

3日目のスキー場は、ようやく青空も見え、雪も締まり、気持ちの良いゲレンデで活動することができました。

アルペンスキー班は、各レベル別にスキー検定を受けました。全日本スキー連盟の検定員の前で滑りを見せるのは緊張した様子でしたが、全員無事に検定を受けることができました。結果は夜に発表されます。

2017-12-29_18-08-58_288.jpeg

2017-12-29_18-19-19_364.jpeg

2017-12-29_09-55-35_246.jpeg

キッズスキー班も、無事3日間のスキー活動が終了。今回初めてスキーをした子も、がんばってリフトに乗りゲレンデを滑ることができました。

DSCF7305.JPG

DSC07711.JPG

DSC07698.JPG

あっという間に明日は家に帰る日。荷物をまとめ、しっかりと掃除をしてセンターを出る予定です。

みんな、大きなけがもなく最終日を迎えられそうです!



12月28日 冬の自然体験活動3日目


雪は明け方まで降り続き、センター周辺の積雪は十分。

朝食前の朝のつどいでは、雪の中でも元気にあいさつをしました。

DSC07674.JPG

雪国生活班の農家班は、丸一日農家で過ごす日。各農家さん宅で、餅つきやわら細工、など、お正月行事を体験させてもらいました。

76A94E40-0B17-489E-A9CD-74F196BFD255.jpeg

DSCN0251.JPG

DSCN0261.JPG

DSCN0276.JPG

自然研究班は、講師の先生を招いて教わる2日間が開始。さっそく、周辺の自然観察へ。雪の上に残る動物の足跡や冬芽など、冬ならではの自然をたくさん観察してきました。戻ってきてからは、葉脈でのしおり作り。

DSCF9378.JPG

DSCF9368.JPG

DSCF2278.JPG

夜は晴れていれば外に出て星空観察をする予定です。

アルペンスキー班、キッズスキー班ともに今日も鹿島槍スキー場へ。雪は十分でしたが、今日はとにかく風が強く、時に安全のためリフトが止まることもありました。それでも、みんな元気よく講習を受けました。

DSC07691.JPG

DSCF7280.JPG

2017-12-28_17-20-56_560.jpeg

2017-12-28_17-22-14_008.jpeg

2017-12-28_17-22-52_431.jpeg

アルペンスキー班は、夜は明日のスキー検定についてミーティングを行う予定です。



12月27日 冬の自然体験活動2日目


朝、外に出ると、一面の銀世界。

子どもたちは元気よく雪の中に飛び込み、大はしゃぎ。雪を丸めて投げてみたりと感触を楽しむ姿がありました。

雪国山村班の子どもたちは、午前中は思い切り雪遊び。センター前庭の斜面を使ってソリ遊びをしたり、雪の山を作ったりと、思い思いに全身で雪を感じながら遊びました。

DSCN0202.JPG

DSCF9329.JPG

午後からは、農家さん宅にお世話になる班と、自然研究の班に分かれて活動。

農家さんにお世話になる班は、荷物をまとめ、農家さん宅で過ごす際の約束事についての話を聞き、3軒の農家さん宅へ地図を持って出発。2泊3日の農家入りです。

DSCN0220.JPG

DSCN0222.JPG

自然研究班は、午後も外で活動。山村留学生が作ったピザ窯の中で火を起こし、サツマイモを入れ、焼き芋を作りました。夕方までかかりましたが、みんなでがんばって作った焼き芋は何よりの御馳走!

photo1.jpg

photo2.jpg

アルペンスキー班、キッズスキー班は、鹿島槍スキー場へ出かけました。レベル別の班に分かれて講習がスタート。

2017-12-27_11-51-48_669.jpeg

2017-12-27_17-56-50_872.jpeg

キッズスキー班は、スキー場のあまりの寒さと風に、まずは雪遊びで体をあたためました。その後、班ごとにスキーの練習へ。

DSCF2261.JPG

DSCF2254.JPG

センターに戻ってからは、まずはお風呂で体を温め、夕食までの間に竹の箸づくりをしました。

DSCF7271.JPG

それでも、どちらのスキー班ともに、寒さに負けずにたくさん滑りました。

夜は明日に備えてミーティングを行ったり、自由な時間を過ごしたりと、センターの中はとても賑やかです。



12月26日 冬の自然体験活動スタート


待ちに待った冬の体験活動がスタートしました。

冷え込んだやさかの地にも、みんなが全国各地から電車やバスを乗り継いで到着する頃には、ちょうど待望の雪が舞い始めました。

やさかには、あづみの雪国生活班、キッズスキー班、アルペンスキー班の参加者と、それを支えるリーダースタッフ総勢約180人が集いました。

DSCN0175.JPG

みんなが生活する山村留学センター(やまなみ山荘)手前2kmでバスを降り、雪が舞う山道を歩いてきた雪国生活班や、さっそくスキー合わせを始めるアルペンスキー班、ミーティングをして注意事項や約束事について話を聞くキッズスキー班と、それぞれの班で活動を進めていきました。

DSCN0191.JPG

DSCN0189.JPG

DSCF7245.JPG

2017-12-26_15-29-44_434.jpeg

大勢でのお風呂、夕食なども初めての体験になる子もいます。育てる会では、お風呂の入り方、布団の敷き方、食事作法など、みんなで生活するうえで必要な基本的生活習慣も大切にしています。何度も参加している子や、リーダーなどから教えてもらいながら、5日間の生活の中で1つでも大切なことを学んでいって欲しいと思います。

DSCF7252.JPG

DSCN0194.JPG

外は、雪がどんどんと降り積もっています。ちょうど明日からの活動に合わせてくれたかのように、たくさんの雪のプレゼント。

いよいよ、明日から本格的な活動がスタートです!






©SODATERUKAI All rights reserved.