やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > 日本国際交流7日目----棚田の環境保全と食文化

自然体験キャンプ レポート

« 第3回ミニ山村留学 2日目 | メイン | 日本国際交流8日目----中山間地の現状と課題学習 »

日本国際交流7日目----棚田の環境保全と食文化


朝から雨

カッパをきて「棚田を守る会」の活動に予定通り参加

IMG_20150829_195949.jpg

大町市八坂やまなみ山荘前の急傾斜地に作られた棚田は、

「作業効率が悪」く「収穫量が少ない」「水の確保が困難」という

悪条件がかさなり25年ほど前から休耕田に

この憂う状況をみた山村留学生保護者と地域の有志の方が棚田を復活...

国際交流の学生たちはヒエ抜きや水路の整備作業のお手伝い

IMG_20150829_200316.jpg

昼食は三日連続で自炊

雨があがったので

野外で関西風お好み焼きと薪で焼くドラム缶ピザ

IMG_20150829_200528.jpg

IMG_20150829_200821.jpg

夕食はセンターで作っていただく予定だったが

「飯ごうでご飯炊いてみたい」というリクエストに応えて

キャンプ場に移動

IMG_20150829_201226.jpg

美味しいご飯が炊けて

みんな大満足

IMG_20150829_201331.jpg

食事を作るたびに三国の青少年の絆が強くなっていることを実感















©SODATERUKAI All rights reserved.