やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > 8月10日 やさか 活動の様子

自然体験キャンプ レポート

« 8月9日 売木センターの様子 | メイン | 8月10日 売木センターの様子 »

8月10日 やさか 活動の様子


今日も雨には降られず、雲間から青空がのぞく天気。北アルプスの山々も久々に姿を現していました。

長期班は化石採りと釣りに分かれて活動。大町市美麻地区の山奥に行き、地層がむき出しになっている場所で化石を採取。その後、隣町にある「化石博物館」に行き、採取した化石のクリーニングを教えてもらいました。

DSC04480.JPG

DSC04502.JPG

DSC04528.JPG

釣り活動は、しかけを作った後、釣り場まで竹竿をかついで5km歩いて向かいました。

P8101326.JPG

P8101338.JPG

釣った魚は自分たちでさばいて唐揚げに。

P8101360.JPG

幼児低学年班は川遊びへ。北アルプスの山々から流れてくる冷たい水を全身に浴びながら思い切り楽しみました。お弁当を食べたあとは恒例のスイカ割り。

DSCF7354.JPG

DSCF7380.JPG

DSCF7401.JPG

DSCF7427.JPG

夜はナイトハイキングに出かけました。

チャレンジ班は、サバイバルキャンプと古民家自炊生活に分かれて活動。

サバイバルキャンプでは、共同装備をリヤカーに積み、電気もガスもない冷たい湧き水が出るキャンプ場へ。テントをたて、班ごとに自炊開始。みんな必死になって火を起こし、調理をしていました。

DSCF7469.JPG

DSCF7470.JPG

古民家自炊生活班も、共同装備をリヤカーに積み、センター近くの通称「水車小屋」へ。昔、この地域で実際に住んでいた家を譲り受けて移築し、囲炉裏やかまどを使った生活が体験できるようになっています。

山村留学生が育てている野菜を収穫し、その野菜を使ってカレーを作りました。

IMG_20170810_110339.jpg

IMG_20170810_130013.jpg

IMG_20170810_154950.jpg

IMG_20170810_172226.jpg

今日はこのまま古民家に寝袋で泊まります。

明日もそれぞれの班ごとに活動は続きます。















©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.