やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > 月別アーカイブ(2018年11月)

自然体験キャンプ レポート 月別アーカイブ(2018年11月)

第4回ミニ山村留学 2日目


昨夜までは晴れ予報でしたが、朝は曇り空に。
時折、晴れ間は見えましたが、曇りが長く続き、一日中少し寒いくらいでした。
そんな二日目は、お弁当を持って、古道「信玄の棒道」を歩きました。

DSCN6705_6.JPG
朝の気温は7℃。
寒くても大きな声でやまびこ挨拶をしました。

DSCN6706_5.JPG
朝食までの時間、ナツメの実をとって食べる子も。
梨のような食感で美味しかったね。

DSCF7973_1.JPG
朝食の配膳も当番でしっかりやりました。

DSCF7974_2.JPG
棒道を歩き始めると、カエデやイウチョウの紅葉がとても綺麗でした。

DSCF7983_4.JPG
DSCN6722_8.JPG
途中、山道も結構あり、動物の骨があったり、きれいな小川が流れていたりなど、変化を楽しむことができました。

DSCN6711_7.JPG
カエルを捕まえて大喜びの子もいましたね。

DSCN6724_9.JPG
歩き始めて約4時間半、ゴールの三分の一湧水公園に到着してハイキングは終わりです。

DSCF7982_3.JPG
みんなよく頑張りました!

これで今年の富士見での活動は終了です。
次回の週末活動は、場所を大町市八坂に移して、来年1月下旬に実施する予定です。
お楽しみに!



第4回ミニ山村留学 1日目


秋も深まった富士見高原でスタートした「秋の古道ハイキングと焼き芋づくり」体験。
今日は、素晴らしい秋晴れの中、畑でサツマイモやジャガイモをほって焼き芋をつくったり、ナイトハイクをしたりしました。

DSCF7965-1.JPG
参加してくれた18名は、車窓を眺めながら富士見高原を目指しました。
途中車内でお弁当を食べ、12時半前には富士見駅に着きました。

山荘に到着し入室した後は、山荘裏の畑に行ってサツマイモなどをほりました。

DSCN6668-1.JPG
サツマイモが出てくるとみんな大喜び。
折れないように慎重にほりました。

DSCN6666-7.JPG
ジャガイモは9月に雨でほれなかったもの。
小さいものもしっかり拾ってくれました。

今年は猛暑の影響で収穫量は少なかったですが、なんとか焼き芋にする分は収穫できました。
続いては焼き芋づくりの準備です。

DSCN6680-3.JPG
収穫したサツマイモをよく洗い、アルミホイルにつつんでから・・・

DSCN6683-2.JPG
山荘近くの林にいって、袋いっぱいの落ち葉を拾いました。

DSCN6684-6.JPG
そして、灰の中に芋を埋めたら、あとはひたすら落ち葉を燃やし続け・・・
頑張ること約1時間。
灰の中の芋を取り出してみると、ホクホクの焼き芋が出来上がっていました!

DSCN6695-9.JPG
秋らしい美味しいおやつの時間となりました。

DSCN6701-8.JPG
その後は束の間の自由時間。
日がかげるまで、鬼ごっこをして走り回りました。

今日の夕食はみんな大好きな唐揚げ。

DSCF7971-3.JPG
DSCF7972-9.JPG
和気あいあいと美味しくいただきました。

食後はしっかりと厚着をしてナイトハイクへ。
今日は満天の星空が見えています。

今の外の気温は10℃以下。
子どもたちも布団に入って消灯です。
明日も秋晴れ予報なので、古道ハイキングも楽しそうですね!

【ご連絡】
明日は朝から山荘を出発し、武田信玄が作ったと言われる約7kmの「信玄の棒道」を、秋を楽しみながらのんびりと歩きます。
ゴールの三分の一湧水公園より、そのまま帰路につきますので、2日目のレポートは11月5日以降にアップ予定です。

※このレポートは活動の概要をお知らせするものです。参加者一人ひとりの様子や写真をお伝えするものではありませんのでご了承ください。






©SODATERUKAI All rights reserved.