やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート > 月別アーカイブ(2018年5月)

自然体験キャンプ レポート 月別アーカイブ(2018年5月)

2018週末活動 春の農業体験とデイキャンプ  2日目


スッキリと晴れた二日目。
DSCN6425.JPG
今日は畑での農業体験や自由時間をたくさんとって遊びました。

【食事風景】
育てる会では生活をしっかりやることも一つの体験としています。

DSCN6429.JPG
担当班で食器洗いをしたり・・・

DSCN6427.JPG
食べ物に感謝しながら、食事作法にも気を付けて食事をしました。

【農業体験】
DSCF7426.JPG
今回は、秋の収穫に向けてジャガイモとサツマイモを植えました。

DSCN6390.JPG
自分でクワを持っての畝たて体験。
農家の人の苦労を知る場面でした。

DSCN6405.JPG
ジャガイモは種芋を等間隔に植えて土をかぶせました。

DSCN6414.JPG
サツマイモは苗を土に植えていきます。

どちらも収穫に向けて順調に育ってくれるといいですね。

【自由時間】
子どもたちは外で走り回っていました。

DSCN6426.JPG
でも、ちょっと疲れちゃった子は部屋でまったりです。

【大掃除】
育てる会のモットーの一つは「次の人のことを考えて」。
すずらん山荘を次に利用する人のことを考えて、来た時以上に綺麗になるように、みんなで頑張って掃除をしました。

今は出発前の時間です。
子どもたちは外で元気に遊んでいます。
これから列車で新宿に向かいますが、大きな怪我もなく解散できそうです。
みんなそれぞれに思い出を持って帰れたかな。
おうちに帰ったら、たくさんお話ししてくださいね。



2018週末活動 春の農業体験とデイキャンプ  1日目


今日(5/19)から1泊2日の予定で、今年度最初の週末ミニ山村留学がスタートしました。
今年もたくさんの方々からお申込みをいただきましたが、山荘の定員もあり、今回は男女それぞれ10名ずつ、計20名の小学生が参加してくれました。
今回のテーマは「春の農業体験とデイキャンプ」です!

【特急に乗って信州へ】
DSCF7400.JPG
新宿駅に集合し、まずは玄関口である富士見駅へ。
車窓を眺めたり、トランプをしたりして過ごす中で、みんな徐々に打ち解けてきました。
お弁当も美味しかったね。

【すずらん山荘】
IMG_20180519_145050.jpg
標高1,100mにある「すずらん山荘」からは、八ヶ岳や南アルプスの眺めが最高!
甲斐駒ヶ岳がとても綺麗に見えました。

DSCF7403.JPG
DSCF7404.JPG
男女に分かれて自己紹介をした後は・・・

DSCF7406.JPG
さっそく外に飛び出して庭や森で遊びました。

DSCN6358.JPG
DSCF7413.JPG
何を捕まえたのかな?
花輪作りや草笛も楽しかったね。

【森でデイキャンプ】
その後は、八ヶ岳の裾野にある立場川キャンプ場で、夕食を兼ねたデイキャンプをしました。
豪勢な設備はないですが、森の木々が美しいキャンプ場です。

DSCN6375.JPG
薪を拾ったり、かまどをつくったり・・・

DSCN6374.JPG
飯盒でお米をといだり・・・

DSCN6381.JPG
班で協力して飯盒を使ってご飯を炊きました。

DSCN6385.JPG
メニューは定番のカレーライス。
出来上がった熱々ご飯に、リーダー特製カレーをかけていただきました。
みんなモリモリおかわりしていたね。

DSCF7422.JPG
午後七時前には山荘に戻り、夕暮れの中で一枚。
みんなすっかりお友達です。

【ナイトハイク】
DSCF7424.JPG
外はとても寒いので、ナイトハイクは希望者だけにしました。
寒くてすぐに帰る子もいましたが、ロングコースをぐるっと一周してきた子もいました。

天候にも恵まれ、みんな元気に活動出来た一日目でした。
予報では明日も天気が良さそうです。
明日は畑に行ってジャガイモやサツマイモを植えます。

今は布団に入っているみんな。
いい夢見てね!
明日も楽しもう!






©SODATERUKAI All rights reserved.