トップ > 山村留学 > やまなみだより > 稲刈り、サツマイモ掘り

やまなみだより

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

« 秋の味覚・収穫祭準備 | メイン | 八坂古道歩き・今年最初の体験入園者来訪! »

稲刈り、サツマイモ掘り


10/6(土)

<稲刈り>

9月中旬に予定していましたが、雨続きで延期となっていた稲刈り。ようやく本日は晴天!日差しもあり少し暑いくらいの気候の中、稲刈りが行われました。

今や稲刈りは機械であっという間に刈ってしまいますが、山留生は全て手作業で行います。
2人1組のペアで稲を刈り、中学生を中心に刈った稲を結束し、はざかけ(天日干し)をする作業を行いました。

PA060057.JPG

PA060053.JPG

DSC_0019.JPG

「まだこんなに刈るところある...」と先が見えず渋い顔をする学園生もいましたが「先を見ないで目の前の稲をどんどん刈ろう!」とみんなで奮起しながらひたすら手を動かしていました。
終わりが見えてくると「おー、もう少しで終わる!」「手空いてる人落穂拾って!」と最後までみんなで協力して作業を終えました。

<サツマイモ掘り>

稲刈りをしてからすぐ畑に行き、サツマイモを掘り起こしました。
稲刈りの直後で疲れも見えましたが、「さー掘るぞ!」とスコップやクワでサツマイモを掘っていきました。
PA060065.JPG

PA060069.JPG

<秋の味覚>

本日の夕食には、ついに「松茸の茶碗蒸し」が出ました!
とても香りが強く、口に入れたとたん松茸の香りが口から鼻へと広がり、茶碗蒸しの滑らか舌触りと松茸の香りが口の中に残り、とても美味しく頂きました。

学園生の中には、人生初の松茸という子も多く、「マツタケってこんなにおいしいんだ!」と秋の味覚に大満足の様子でした。
PA060078.JPG















©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.