トップ > 山村留学 > やまなみだより > 月別アーカイブ(2017年3月)

やまなみだより 月別アーカイブ(2017年3月)

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

修園のつどい


3月17日、修園のつどいを行いました。

DSC01404.jpg

20170318171351.JPG

つどいでは、31人、一人ひとりの学園生が、今年度の自分を振り返りながら今の思いや来年度に向けた抱負などを発表し、修園賞を受け取りました。集まった保護者や農家さん、先生方、地域の皆さんの前で、それぞれが堂々と自分の言葉を伝えていました。

また、演目や「山留のテーマ」も披露。農家さんを交えた会食会も催し、1年間の感謝を伝えました。

20170318171505.JPG

今日、18日にタイムカプセルの保存の作業をし、解散しました。これで、平成28年度の八坂・美麻学園の活動は全て終わり。

学園に携わってくださったすべての皆さん、1年間ありがとうございました。


17:10


最後の休日活動


土曜日の朝、つどいの最中に犬のテルが吠えるので、その先を見るとなんとカモシカがすぐ近くに。しばらく逃げずにいて、木の芽を食べている様子を皆で観察することができました。

20170314165431.JPG

20170314165607.JPG

この土日は今年度最後の週末活動でした。

土曜日には、炭焼きで作った炭を使い、センターの前で炭火焼き。ソーセージを焼いてホットドックにしたり、焼きそばやもちを焼きながら、「おかわりある?」などと賑やかに昼食を楽しみました。

20170314174205.JPG

続く夜の誕生日会では、ハンバーグなどの少し豪華な夕食と、コントやダンスなどグループでの出し物、なんでもバスケットなどのレクリエーションを行い、3学期に誕生日の学園生を皆で祝いました。

20170314170214.JPG

日曜日は大掃除。日々の掃除やこれまでの大掃除の経験も活きているのか、お互いに声をかけ合いながら、隅々まで手際よく掃除をすることができました。

20170314165957.JPG

修園前最後の休日ということもあり、空き時間を見つけては外に出て遊ぶ学園生の姿も。天気の良い土日をめいっぱい楽しんでいました。

20170314170751.JPG

20170314171109.JPG

学園生からも「修園まであと少しだね」という声も聞こえ、それぞれに残り少ない日々をかみしめている様子。

修園のつどいまであと3日。荷物の整理に、演目の練習など、着々と準備が進んでいるところです。


16:50


今年度最後のスキー活動!


週末は2日間とも青空が広がりました!

日曜日に今年度12日行われたスキー活動を締めくくるスキー検定があり、土曜日は検定に向けて練習をしました。

IMGP0391.JPG

IMGP0392.JPG

検定の日。子どもたちは「小回りやばいよ。どうしよう...」「心配だけども頑張る!」と、焦りや緊張が伝わってきました。検定が終わると、「受かってる気しかしない!」と自信満々の子から、ちょっとうつむいている子までいました。

DSC00938.JPG

活動の最後に、今シーズンお世話になった鹿島槍スキー場の方にお礼をして、スキー場を後にしました。

IMGP0400.JPG

夕食後には結果発表がありました。合格したある子の頬には光るものが見えました。残念ながら不合格だった子も、講評を聞いて課題を持って「またチャレンジしたい」と、良い表情をしていました。

IMGP0383.JPG

無事、今年度のスキー活動すべてを大きな怪我なく終えることができました。修園まで残すところ10日余りとなりました。最後となる次の週末には、3学期誕生日会と大掃除をする予定です。


10:03


足型とり


水曜日の入浴前には、修園のアルバムに載せる足型をとりました。

20170303102859.JPG

足型は4月にも一度とっているので、学園生は慣れたもの。「もうそんな時期かぁ」などと言いながら、テンポよく足型をとり、足に付いた墨汁を洗い流していました。

4月からどのような変化があるのか、比べてみるのが楽しみです。

20170303103240.JPG

修園に向け、改めて「山留のテーマ」の練習も始めています。

修園まで残り2週間。今週末は、今年度最後のスキー活動を行います。


10:18





©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.