トップ > 山村留学 > やまなみだより > 月別アーカイブ(2015年1月)

やまなみだより 月別アーカイブ(2015年1月)

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

3回目の雪下ろし


いつもは子どもたちの活動の様子を紹介していますが、今日はセンターの日中の様子を紹介します。

今日は、子どもたちが学校へ登校している日中に指導員総出で雪下ろしを行いました。
今年は積雪量が例年に比べて多く、今日の雪下ろし作業で3回目の作業となりました。

IMG_2808.JPG
屋根の上に上がってみると、1mほどの雪が積もっていました。

IMG_2809.JPG
この雪をスコップなどの道具を使い、手作業で下していきます。

↓センター裏の物置の上に積もった雪です。
IMG_2812.JPG
この雪をおよそ2時間かけて下ろしました。
IMG_2813.JPG

子どもたちが生活しているこのセンターの管理も指導員の仕事の一つ。

今日は農家入り。昨晩は帰園後に荷物の準備などをして部屋を掃除し、今朝、荷物を背負って登校しました。


15:23


冬ならではの体験


先週末の2日間はアルペンスキーにクロスカントリースキー、雪中キャンプと雪の中、たくさん活動してきました。

17日(土)
この日は朝からしっかりとした降雪がありました。
この日は学園全体で鹿島槍スキー場で4回目のアルペンスキー活動を行いました。
IMG_2805.JPG
降雪で視界が悪いため、活動を早めに終える事に。
しかし、スキーが終わってからも雪遊びに出かけている子もいました。

センターに戻ってくると、希望者9人で 雪中キャンプを行いました。
この日はアルペンスキー活動の後でもあったため飯ごう炊さんなどは行わず、火を起こしてお茶を飲んだり、かまくらの中や雪の上にテントを立てて寝袋で寝てみたりする体験を行いました。
DSCF9476.JPG
夜になると気温もグッと下がり、氷点下8℃前後になりました。
子どもたちは寒い中でしたが、自分たちで起こした火で暖をとるなどの工夫をして一晩を過ごしました。
朝になり、キャンプに参加した子がセンターへ戻ってくると「寒かった―」とそれぞれに感想を言っていました。

18日(日)
前日とは打って変わり、快晴となりました。
DSCF1332.JPG
美麻地区にある権現山に行き、クロスカントリースキーをしてきました。
スタートは、大町市青木湖側のヤナバスキー場の山頂から。
リフトを乗り継ぎ、山頂まで行くと素晴らしい北アルプスの景色を眺めることができました。
DSCF1340.JPG
山頂からは美麻新行地区を目指して、まだ誰も通っていない雪原のなかをクロスカントリースキーで歩いていきました。
途中、下り坂になる場所では、スイスイと滑っていく子もいました。
中にはアルペンスキーの感覚とは違うクロスカントリースキーに苦戦している子もいましたが、お昼休憩で持ってきた暖かい紅茶を飲んだり、雪遊びをしながら、楽しく活動出来ました。


09:25


冬休みを終えて


遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

冬休みをそれぞれの地元で過ごした学園生が、7日(水)に「行ってきました!明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!」と帰村してきました。
冬休み中の出来事を楽しそうに他の学園生と話している子が多くみられました。

そして、昨日まで新年初の3連休には様々な活動を行いました。

10日(土)
八坂小学生は、公民館行事のかるた・もちつき大会へ行きました。
地域の人達と一緒についたお餅をお昼ご飯に頂き、午後は学年ごとのチームに分かれてカルタ取りをしました。
地域の方々と交流をしながら、楽しいひと時を過ごしました。
DSCF0032.JPG

それ以外の学園生は今年度2回目のアルペンスキーで鹿島槍スキー場へ出かけました。
IMG_1149.JPG
風があり少し寒く感じましたが、年末に行ったアルペンスキー活動で教わったことを確認しながら、たくさん滑ることができました。
また、この日の夜はスキーの歴史やレースについてのミーティングを行いました。
IMG_2798.JPG

11日(日)
この日は、八坂野平地区と美麻新行地区のどんど焼きがあり、この地区の農家さんにお世話になっている学園生が参加させてもらいました。
DSCF9380.JPG
写真は美麻新行地区のどんど焼き。
雪が降るなかでしたが、火をつけると天高く燃え上がり、額が熱くなるほどでした。

どんど焼きに参加しない学園生は、アルペンスキーをしに鹿島槍スキー場へ。
一日中雪が降り寒かったですが、この日もたくさん滑ることができました。
IMG_2799.JPG
初めてスキーをしたという子も林道コースをスイスイと楽しそうに滑れるようになりました。

12日(月・祝)
3連休最終日は晴れ。
午前中は希望者で美麻地区にある中山高原へ出かけ、思いきり雪遊びを楽しみました。
DSCF9398.JPG
前日に雪が降ったため、フカフカの新雪に体を埋めてみたり、ソリやクロスカントリースキーで斜面を滑ったりと思い思いに遊んでいました。
DSCF9384.JPG

午後には、様々な活動を行いました。

新入園生は、センターで採れた大根を使って大根漬けを作りました。
DSCF9415.JPG

その後は、アイスキャンドル大会を開催しました。
班ごとに雪像を作り、美しさや協力しているかどうかなどの審査項目で競いあいました。
DSCF9427.JPG
夜暗くなってからは、作った雪像にろうそくを灯しました。
ろうそくがそれぞれの雪像を照らし、「きれい!」と口々に言っていました。DSC01017.JPG
どの班も楽しそうに協力して「氷のお城」や「雪の山留センター」などの雪像を作っていました。写真は優勝した班の雪像に火を灯したところです。

また、この日の夜は八坂切久保地区のどんど焼きが行われ、学園生も全員が参加させてもらいました。
どんど焼きの火が弱まってから、その火でお餅を焼いていただきました。
DSCF9447.JPG

3連休明けの今日からは通常通り、学校も始まりました。
3月の修園まで残り2か月となりました。


09:23





©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.