トップ > 山村留学 > やまなみだより > 月別アーカイブ(2014年9月)

やまなみだより 月別アーカイブ(2014年9月)

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

北アルプス・蝶ヶ岳登山


9月20日・21日に学園生全員で北アルプス・蝶ヶ岳(2,677m)登山に行ってきました。
北アルプス登山は、高く険しい山を登って自分に打ち克つことや、自分たちの住んでいる長野県にそびえる山に実際に登り、自然の美しさや厳しさを知るために毎年行っています。

20日(土)早朝4:45に起床し、6:00には登山口に向けてセンターを出発しました。
DSCF8077.JPG
登山道は石がゴロゴロとしている所や急な階段、木の根っこなどもありました。

DSC00382.JPG
途中、何度か休憩を入れ、みんなで励ましあいながら4時間半ほどかけて、ようやく山頂に着きました。
学園生は登下校で山道を毎日歩いていますが、中には初めて登山をするという子もいて、大変な様子でしたが、学園生28人全員が登頂することができました。

DSCF8119.JPG
この日は、山小屋泊まり。
夜暗くなってから、山小屋の外へ出てみるととても寒かったのですが、満点の星空や安曇野の夜景を楽しむことが出来ました。

翌21日(日)も4:45起床。
まだ辺りが暗いうちに服を着込んで、ご来光を見に行きました。
DSCF8457.JPG
この日は快晴。
東の空から昇るご来光もしっかりと見る事が出来ました。
IMG_2342.JPG

その後、山小屋で朝食を頂いてから、再度山頂へ向かいました。
山頂からは、360°の大展望。
槍ヶ岳や前穂高岳・奥穂高岳、遠くには浅間山や八ヶ岳、富士山を望むことができました。
DSC00396.JPG

「このまま山頂に居たい」という子や「常念岳まで縦走したい」という子もいましたが、予定通り下山することに。
恵まれた天候の中、学園生28人全員で蝶ヶ岳(2,677m)の登頂し、苦労と感動を分かち合えた活動となりました。


10:32


9月の3連休


9月13日(土)から15日(月・祝)までの3連休には様々な活動を行いました。

9月13日(土)
午後、畑作業を行いました。
DSCF8299.JPG
8月下旬に蒔いた野沢菜と大根の間引きや、草取り、ネギの土寄せ、そしてカボチャやミョウガなどを収穫しました。
この日の夜から、学園生の保護者の方も大勢集まりました。

9月14日(日)
最近は雨が続いていましたが、この日は快晴。
秋晴れの気持ちの良い気候のなか、八坂地区ふれあい運動会が開催されました。昨年度から、小学校の運動会と地区運動会が合同で開催されるようになり、八坂地区の子どもたちはお世話になっている農家

さんの分館から、保護者と美麻の学園生は「山村留学チーム」として参加させていただきました。
P9143248.JPG
小学生のプログラムでは、「八坂の華」をモチーフにした組体操が披露されたり、玉入れや綱引きなどの競技をしたりと全校児童が協力して取り組んでいました。
地区の方が参加するプログラムでは、「障害物競走」やペットボトルにボールを載せて運ぶ「聖火リレー」など老若男女を問わず楽しめる様々な競技が行われました。
学園生・保護者の方々で協力して好成績を残した競技もありましたが、7チーム中6位という結果となりました。
運動会を通して、地元の方との交流も深められた一日でした。

9月15日(月・祝)
3連休最終日は、学園生・保護者・棚田の会(山村留学OB保護者と地元の方々)の大勢で稲刈りを行いました。
センターでは、労働体験の場として、なるべく機械を使わずに手作業で行います。
そのため、朝8時から作業を開始し、1日がかりの作業となりました。
DSCF8377.JPG
鎌を使って稲を刈りとり、はざ掛けができるように刈った稲を結束していく作業が日が暮れるまでひたすら続きました。今年は雨が多く田んぼの水がなかなか引かなかったため、ぬかるみの中での作業が多く、余計に時間がかかりました。
残念ながら、すべての田んぼの稲刈りを終えることは出来ませんでしたが、最後まで協力し合って作業を進めることができました。

稲作の苦労を知る、貴重な体験となりました。

活動が盛りだくさんの3連休でした。


14:50


9月に入り・・・


9月10日、農家さん宅からセンター入りしました。

学園内では、28人を7人ずつ4つの班に分け、食事や掃除などを行う際の「生活班」として、学期ごとを過ごしていきます。

昨日、ようやく2学期の班替えが行われました。

それぞれくじを引き、学年や男女、兄弟などが固まらないように

工夫された表に書き込まれていきました。

DSCF8255.JPG

子ども同士、けんかやうまくいかないことを乗り越えつつ、互いを気遣い、協力して生活していく中で、バランス良い人との付き合い方を学んでいきます。


15:11





©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.