トップ > 山村留学 > やまなみだより > 月別アーカイブ(2010年4月)

やまなみだより 月別アーカイブ(2010年4月)

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

鷹狩山山頂から北アルプス!


4月18日、日曜日。
この日は朝から空が青く晴れ渡っていました。

午前中は、延期した鷹狩山の軽登山へ。
「自分たちは今どんな場所にいて、生活しているこの土地がどんなに素晴らしいのか」を、
しっかりと自分の目で見ておこうと、八坂で一番標高の高い(1164m)鷹狩山へ向かいました。

ネイチャートレイルと舗装道路は山頂まで続いていますが、毎日10kmを歩いている山留生には
物足りません。前日の雪が残る道なき道の斜面を、木々をかき分けながら上へ上へと登っていきました。

雪のなかブログ

鷹狩山の頂上には、展望台もあり、北アルプスの山々が屏風の様に広がる雄大な
景色を一望することができます。

頂上に到着すると、「おおー!!」と声を上げ、雪残る北アルプスの山々を前に
感動しきり。汗をなでる春の柔らかな風に吹かれながら、しばし深呼吸を繰り返しました。

鷹狩山山頂全員

下りはジャングルを駆け回る人々のように、「ホーゥ!ヒョー!キャー」などと
奇声を上げながら、くねくね曲がるネイチャートレイルを一気に走って下りました。

三寒四温を繰り返しながら春に一歩ずつ近づいていきますが、心地よい汗を流し、久々に半そで
で過ごすことのできた暖かな1日となりました。

午後は味噌作りの第一歩、「味噌玉作り」をしましたが、また次回に紹介いたします。


15:39


またまた春の雪!


今日は4月17日。

これらの写真は以前撮った冬の景色ではなく、今朝のセンター前の風景です。

春の朝1 朝の雪2 雪

各地で積雪情報が飛び交いましたが、ここ八坂の地でも、辺りはどっさりと
雪をかぶりました。

続きを読む"またまた春の雪!"


17:07


再び冬景色に・・・


4月15日雪景色です
ここ数日は夏と冬を行き来する陽気。一昨日は気温が20℃以上まで上がり、
登下校する子どもたちは汗だくで歩いていました。

昨日と今日は一転して真冬の寒さに。この雪景色の中、子どもたちは学校
に歩いて行きました。

八坂美麻の魅力は、この自然の豊かさと四季の移ろいの美しさ。
週末はアルプスをスケッチする予定です。
子どもたちは、新雪をまとったアルプスを見て、きっと驚き感動すること
でしょう。


11:21


茶碗作り&安曇野散策


4月10日。
入園のつどい後初めての週末。
この日は、まださくらの開花が遠く感じられるここ八坂美麻の地でも、
春の足音が聞えてくるような暖かい1日でした。
まだ雪残る北アルプスの山々も、青空をバックにくっきりと姿を見せていました。

北アルプス

この日の活動は「茶碗作り」と「安曇野散策」。
食事時に1年間使用する茶碗を、池田町にある「相道寺焼」に作りに出かけました。
また、「相道寺焼」から「池田町立美術館」までの約5kmを、青空によく映える
北アルプスや、道端に咲く花々を眺めながら散策しました。
池田町立美術館の前庭で昼食をとり、午後の自由時間では、庭の小川で遊んだり
追いかけっこをしたり、芝生の上で寝転んだりと、心地よい時間を過ごしました。

茶碗作りでは、作り方を教わった後、ろくろを回しながら思い思いの形に土を
変形させていきました。

茶碗作り

続きを読む"茶碗作り&安曇野散策"


23:59


いよいよ


4月4日、八坂学園35期、美麻学園19期の入園のつどいが行われました。

今年度、八坂美麻学園としては34名の山村留学生、指導員8名、総勢42
名、そして八坂美麻両地域の農家の父さん母さんと、1年間を「家族」とし
て過ごします。

入園写真ブログ

続きを読む"いよいよ"


14:40


修園しました


30名の学園生です 1年間を振り返って作文の発表

3月19日(金)八坂学園34期生、美麻学園18期生の修園のつどいを行いました。
まず、スライド写真を見ながら、この1年の生活や活動の紹介。続いて、この
1年で成長したことや感じたことを原稿無しで発表しました。
小学生の中には「荷物整理が出来るようになった」「性格が明るくなった」。
中学生は「個人体験で一人で暮らし孤独を味わい、仲間の大切さを知った」。
「人に感謝を出来る人になりたい」と次年度に向けて抱負を述べる子もいました。

それぞれの発表後は、担当の指導者から一言ずつ添えられて、『修園賞』
(この1年をやり遂げたことを褒め讃えるもの)が手渡されました。
最後に『山村留学のテーマ』(16年前に、山村留学生が自分達の体験を
もとに作詞した)を全員で思いをこめて歌い、1年間の山留生活が終わり
ました。


08:17





©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.