トップ > 山村留学 > やまなみだより > 月別アーカイブ(2009年10月)

やまなみだより 月別アーカイブ(2009年10月)

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

秋の味覚を食べています


今年はキノコが不作ですが、センターの裏林で栽培しているキノコは、
たくさん出ていました。
キノコいっぱい
シイタケ、クリタケ、ナメコなどが採れ、早速アルミホイルで焼いたり、
汁物に入れて食べました。特にナメコ汁は大人気で、体が温まりました。

続きを読む"秋の味覚を食べています"


10:13


学園のお米を収穫しました


10月18日(日)午後、大町アルプスマラソンを終えて帰園すると、子ども達は
カッパと長靴に着替え、米作りの最後の作業である『脱穀』作業をしました。

田んぼの端のぬかるみでドロドロになる子もいましたが、地道な手作業を続けて、
夕方には脱穀が終わりました。午前中の疲れを感じさせないスタミナのある子ども達。
作業後は、元気に農家さん宅に帰っていきました。

1年の農作業が終わりました

続きを読む"学園のお米を収穫しました"


10:40


大町アルプスマラソンに出場しました


10月18日(日)、第26回大町アルプスマラソン大会に参加しました。
前日は雨が降っていましたが、当日は爽やかな秋晴れとなり、絶好のマラソン日和。

大勢の方が参加されました

「日頃の通学で培った心身・足腰の強さを発揮しよう!」ということで、小学生は3km走、
中学生は3km走または5km走に出走しました。

続きを読む"大町アルプスマラソンに出場しました"


10:36


八坂地区運動会に親子で参加しました


10月11日(日)、「第36回八坂地区市民運動会」が、センター近くのグラウンドで
行われました。周囲の山々はだんだんと紅葉が始まり、肌寒く感じる時もありましたが、
澄み渡った青空の下、全員で運動会に参加することが出来ました。
「山留チーム」の色はオレンジです
八坂学園の子ども達は受入農家の地区(切久保・相川・舟場)の分館から出場し、
美麻学園の子ども達と山留保護者、修園生親子は、「山留チーム」として出場しました。

山留チームは、他の分館に比べ、参加者人数が多いのが強みです。
気合十分で競技に望みましたが、結果は・・・

続きを読む"八坂地区運動会に親子で参加しました"


10:20


木の実がたくさん採れました


10月6日(火)、小学生は研究授業のため休業日でした。
そこで、地元生にも呼びかけて、森林学習や木の実採りを目的に、小谷村に出かけました。
小谷村の山は大変な豪雪地で、八坂や美麻では見られないブナの原生林が広がり、
山菜・キノコ・木の実などの山の幸が豊富です。
この季節、山に入ると、アケビ、サルナシ、トチ、ヤマブドウなど、いろいろな木の実があります。
出発前は小雨が降っていましたが、地元生とその親御さん、小学生の学園生たち合計30名は、
元気に出発しました。

秋の実いっぱい
今回採れたものは、右から「トチの実、サルナシ、山ブドウ」です。

続きを読む"木の実がたくさん採れました"


09:31


タイの高校生と国際交流しました


9月26日〜10月1日、青少年の国際交流事業の一環として、タイ(バンコク)の
高校に通う子ども達13名が、日本の農山村での体験学習を目的に八坂美麻を
訪れ、期間中、当学園で受け入れをしました。

きれいな民族衣装を着たタイ女性 最後の交流会を終えて

最終日の交流会では、受入農家さんにも来園していただき、タイ高校生たちの
舞踊を鑑賞しました。
その後、みんなでタイの踊りを踊ったり、太鼓を一緒に叩き、楽しく交流しました。

続きを読む"タイの高校生と国際交流しました"


11:29





©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.